専攻科の制度

複合型システム工学教育プログラム

本校では、本科の4学年から専攻科2学年までの4年間に相当する学習・教育に対して、一貫したひとつの教育プログラムとして「複合型システム工学」教育プログラムを設定しています。
専攻科の教育課程は、一般科目、専門共通科目および専門展開科目で構成されています。専攻科を修了するためには、教育課程表に示す専攻科の修了に必要な単位数を修得した上で、さらに、次に示す「複合型システム工学」教育プログラムの修了要件を満たすことが必要になります。
複合型システム工学プログラム履修の手引き(PDFファイル)

「複合型システム工学」教育プログラム修了要件

1) 学士を取得していること。
2) 本プラグラム(本科4,5学年と専攻科)において、124単位以上を修得していること。
3) 本プログラムにおいて、専門基礎科目5科目群(①設計・システム系科目群、②情報・論理系科目群、③材料・バイオ系科目群、④力学系科目群、⑤社会技術系科目群)の各群から少なくとも1科目、合計6科目以上、数学・自然科学・情報技術関連科目より少なくとも各1科目以上を修得すること
4) 「学習・教育目標の達成度の評価方法・基準表」により、(A-1)~(F-3)の全ての項目を達成していること。この中には、特別研究等の成果を、学協会などで行われる研究発表会で発表していることも含まれます。

専攻科の教育課程及び修了要件

専攻科の教育課程は、一般科目、専門共通科目および専門展開科目で構成されています。専攻科を修了するためには、次の要件をすべて満たしていなければなりません。

      • 専攻科に2年以上在籍すること(4年を限度とする)
      • 「複合型システム工学」教育プログラムの所定の修了要件を満たすこと。
      • 次表に掲げる、修了に必要な単位数を修得すること。
専攻名 一般科目 専門共通科目 専門展開科目 合計
必修
科目
選択
科目
必修選択
科目
選択
科目
必修
科目
選択
科目
生産システム
工学専攻
4単位 2単位
以上
6単位 14単位
以上
24単位 12単位
以上
62単位
以上
環境システム
工学専攻
4単位 2単位
以上
10単位 10単位
以上
24単位 12単位
以上
62単位
以上
学士の取得

専攻科の学生は、大学評価・学位授与機構に対して学位の申請をすることにより、学士号の学位が授与されます。学位授与の要件、並びに基本的な申請手続きは次の通りです。

    • 高等専門学校卒業者であること。
    • 本校専攻科において62単位以上の「積み上げ単位」を修得していること。
    • 「高専本科」で修得した単位と「積み上げ単位」を合わせて「修得単位」としています。「高専本科」で修得した単位は、低学年に修得した単位も認められますが、「大学評価・学位授与機構」では「4年以上で修得した単位」を申請するのが望ましいと考えています。申請に必要な「修得単位」は、「基本基準」と「専攻区分」ごとに定められた「専攻基準」を満たすように単位を修得しなければなりません。また、各科目は「専攻区分」ごとに「専門科目」「関連科目」「専攻外科目」の3種類に分類されています。ここで言う「専門科目」「関連科目」は、専攻科の「専門展開科目」「専門共通科目」とは異なります。
    • 「基本基準」に定められた修得すべき単位数は以下の通りです。
      • 「修得単位」のうち、「専門科目」と「関連科目」との合計が62単位以上
      • 「修得単位」のうち、「関連科目」と「専攻外科目」との合計が24単位以上
      • 「積み上げ単位」のうち、「専門科目」と「関連科目」との合計が31単位以上
      • 「外国語」の単位が1単位以上
    • 本校の専攻科で学位申請可能な「専攻区分」は、「機械工学」「電気電子工学」「情報工学」「応用化学」「土木工学」ですが、それぞれの「専攻区分」ごとに修得すべき単位数が定められています。「大学評価・学位授与機構」のホームページで確認してください。