学校長より

校訓・教育目的・目標

函館工業高等専門学校は、
「汝が夢を持て 大志を抱け 力強かれ」
を校訓に掲げ、本科5年間あるいは専攻科2年間を加えた7年間の一貫した教育プログラムのもとで、我国の技術立国を支える創造力と実行力を持った実践的技術者の育成をめざしています。

本校の目的(使命)

本校は、教育基本法の精神にのっとり、及び学校教育法に基づき、深く専門の学芸を教授し、職業に必要な能力を育成することを目的とする。

教育目的

技術者に必要な実践的かつ専門的な知識および技術を有する創造的な人材を育成するとともに、実践的研究の水準向上に努め、道南地域唯一の総合的な技術系高等教育機関として均衡ある発展を図る。

教育目標

本校は優れた技術者を育成する一方、技術相談や共同研究を通じて、地域社会や地域企業の発展に貢献したいと考えています。
本校は、実践的な技術者教育と地域に根ざした学校という特徴を生かして、大学とは異なる高等教育機関を目指します。本校は、地域、日本、世界のあらゆる分野で活躍するためには、以下の能力を備えた技術者が必要と考え、その育成を教育目標としています。

A.創造力と実行力を持った技術者

B.専門技術に関する基礎知識を持った技術者

C.情報技術を活用できる技術者

D.社会の歴史や文化、技術者倫理を理解して行動できる技術者

E.多面的なコミュニケーション能力を持った技術者

F.問題解決のためのデザイン能力を持った技術者