single

お知らせ

函館市立戸倉中学校女子中学生の皆さんが9月9日に模擬授業体験をしました! 2022.09.15

令和4年9月9日(金)に、函館市立戸倉中学校ふれあい学級の3名の女子中学生の皆さんが模擬授業体験をしました。

本体験等は、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)「女子中高生の理系進路選択支援プログラム」採択事業である、「はこだてプライドを育む!ポストコロナ時代の理系進路選択プロジェクト」の一環として実施したものです。

前回の模擬授業体験では、物体の速度を学びましたが、今回の模擬授業体験は金属を構成する元素について学ぶ機会でした。はじめに身近にある金属として硬貨を本校の元素分析装置(蛍光X線分析装置)で調べ、各硬貨の色の原因になる元素を考えました。

次に、五円玉の主成分である真ちゅうの合成実験をしました。最初に亜鉛がメッキされて銀色になり、加熱すると金色に変化する様子から、イオンや化学反応について考えました。前回に引き続き,参加した生徒の皆さんにとっては、高専がどんなことを学ぶ学校か身近に感じてもらえる有意義な時間となりました。

 

硬貨をX元素分析装置で調べる様子

真ちゅうの合成実験

お知らせ 詳細

2022.09.15 函館市立戸倉中学校女子中学生の皆さんが9月9日に模擬授業体験をしました!

令和4年9月9日(金)に、函館市立戸倉中学校ふれあい学級の3名の女子中学生の皆さんが模擬授業体験をしました。

本体験等は、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)「女子中高生の理系進路選択支援プログラム」採択事業である、「はこだてプライドを育む!ポストコロナ時代の理系進路選択プロジェクト」の一環として実施したものです。

前回の模擬授業体験では、物体の速度を学びましたが、今回の模擬授業体験は金属を構成する元素について学ぶ機会でした。はじめに身近にある金属として硬貨を本校の元素分析装置(蛍光X線分析装置)で調べ、各硬貨の色の原因になる元素を考えました。

次に、五円玉の主成分である真ちゅうの合成実験をしました。最初に亜鉛がメッキされて銀色になり、加熱すると金色に変化する様子から、イオンや化学反応について考えました。前回に引き続き,参加した生徒の皆さんにとっては、高専がどんなことを学ぶ学校か身近に感じてもらえる有意義な時間となりました。

 

硬貨をX元素分析装置で調べる様子

真ちゅうの合成実験

学校案内

 学校長より
 校訓・教育目的・目標
 学校行事
 沿革
 アクセス
 組織・機構
 JABEEへの取組
 情報公開
 ダイヤルイン電話番号
 ロゴマークのダウンロード
 校章のダウンロード
 大学間連携共同教育推進事業
 障害を理由とする差別の解消の推進に関する対応要領に基づく相談窓口

学科・専攻科

 教育課程・シラバス・成績評価
 教職員一覧
 生産システム工学科
 物質環境工学科
 社会基盤工学科
 一般系
 専攻科

入試情報

 本科入学試験情報
 専攻科入学試験情報
 編入学試験情報

研究・産学連携

 研究シーズ
 もっとやさしい研究紹介
 技術相談・共同研究
 受託研究・受託試験・寄附金
 地域共同テクノセンター
 函館高専教育研究支援基金
 函館高専地域連携協力会

学生生活

 授業料免除・奨学金制度
 いじめ防止基本方針・いじめ防止等基本計画
 学費の比較
 学生会
 課外活動
 寮生活
 総合学生支援センター
 求人・進学案内
 学生の表彰・懲戒
 国際交流事業
 卒業生の進路
 学生意見箱

広報・公開講座

 学校要覧
 学校案内
 公開講座
 出前講座
 学校見学・資料請求
 見学・入試関連イベント
 学校だより
 卒業生との交流について
 ラジオ番組
 女子中高生の理系進路選択支援プログラム

施設

 施設
 校内のご案内
 図書館
 共同利用施設
 総合学生支援センター
 地域共同テクノセンター
 技術教育支援センター