学科・専攻科

生産システム工学科電気電子コース

社会を支える安定した電気エネルギー、暮らしを豊かにする電気電子製品、そしてエコ社会のための環境に優しい発電材料開発など、安全で豊かな未来の社会を実現する電気電子技術者としての専門性を養います。

 

 

 

生産システム工学科では、2年進級時に機械・電気電子・情報の3コースからひとつを選択し、専門的な学習を進めていきます。全コースに共通する専門基礎科目に加え、各コースで必要となる基礎的な専門知識を身につけます。実験・実習を通して学習した専門知識の理解を深め、応用力と実践力を高めます。

主な専門科目

電気磁気学、電気回路、電気電子計測、電子回路、電子工学、電気電子工学基礎実験、電気回路、電気電子計測、デジタル回路、電子回路、電気電子材料、電気機器、パワーエレクトロニクス

共通の専門基礎科目

センシング演習基礎、プログラミング基礎、電気回路基礎、論理回路基礎、力学基礎、情報ネットワーク基礎、生産システム創造実験、生産システム実習基礎、工業力学基礎、電気磁気学基礎

 

高学年で行う発展的な実験 ~生産システム創造実験Ⅱ(4年生)~

「ものづくり」の実践として、自立型ロボット(ライントレースカー)の製作を他コースの学生とチームを組んで行います。電気電子コースでは、ロボットの目や鼻、神経、筋肉ともいえる、各種センサ、電子回路や配線、モータなどの選定とその実装を行います。もちろん他コースの学生の要望も取り入れて製作を行う必要があります。

 

卒業研究(5年生)

(左)電磁波を収穫して電力として無駄なく使う研究(エネルギーハーベスト)

(右)津軽海峡における潮流・海流発電のための風洞を用いた水車と回路の性能実験

 

 

 

先輩からのメッセージ

5年生 黒谷 風介 さん

専門分野の基礎的な知識でも簡単なものづくりは楽しいです。実習でのものづくりは取り組む前は不安でしたが、自分が作ったものが動いた時はうれしかったです。ものづくりをたくさんできる高専(電気電子コース)で『楽しさ』をたくさん見つけてみよう!

 

 

 

 

 

2019年度卒業生 大畑 潤 さん

高学年になるにつれ、創造実験や卒業研究など専門性が高まっていき、電気電子の分野の楽しさや奥深さにのめりこんでいきます。様々な知識を得ることで主体的に多くのことにチャレンジできるので、将来の夢に向かって自分を高めることができます!
 

 

 

 

教員からのメッセージ

森谷 健二 教授

【博士(工学) 専門分野:生体工学、計測工学】

私の研究室ではニワトリの卵を胎児の母体独立成長モデルとして、心拍数や体動情報などから遺伝子解析では現れない異常成長診断や病気の予知を目指しています。また、在宅看護を目的とした遠隔安全管理ロボットや高齢者の薬の飲み忘れ防止装置の開発なども行っていて、病院や介護施設と一緒に研究しています。生産システム工学科では自らの核となる分野と生産系ものづくりに必要な幅広い分野を学ぶこともできて、さらに例えば医療介護・生体分野を連携させた研究もできます。皆さんの力を様々な分野で社会に役立てませんか?お待ちしています。

生産システム工学科電気電子コース

社会を支える安定した電気エネルギー、暮らしを豊かにする電気電子製品、そしてエコ社会のための環境に優しい発電材料開発など、安全で豊かな未来の社会を実現する電気電子技術者としての専門性を養います。

 

 

 

生産システム工学科では、2年進級時に機械・電気電子・情報の3コースからひとつを選択し、専門的な学習を進めていきます。全コースに共通する専門基礎科目に加え、各コースで必要となる基礎的な専門知識を身につけます。実験・実習を通して学習した専門知識の理解を深め、応用力と実践力を高めます。

主な専門科目

電気磁気学、電気回路、電気電子計測、電子回路、電子工学、電気電子工学基礎実験、電気回路、電気電子計測、デジタル回路、電子回路、電気電子材料、電気機器、パワーエレクトロニクス

共通の専門基礎科目

センシング演習基礎、プログラミング基礎、電気回路基礎、論理回路基礎、力学基礎、情報ネットワーク基礎、生産システム創造実験、生産システム実習基礎、工業力学基礎、電気磁気学基礎

 

高学年で行う発展的な実験 ~生産システム創造実験Ⅱ(4年生)~

「ものづくり」の実践として、自立型ロボット(ライントレースカー)の製作を他コースの学生とチームを組んで行います。電気電子コースでは、ロボットの目や鼻、神経、筋肉ともいえる、各種センサ、電子回路や配線、モータなどの選定とその実装を行います。もちろん他コースの学生の要望も取り入れて製作を行う必要があります。

 

卒業研究(5年生)

(左)電磁波を収穫して電力として無駄なく使う研究(エネルギーハーベスト)

(右)津軽海峡における潮流・海流発電のための風洞を用いた水車と回路の性能実験

 

 

 

先輩からのメッセージ

5年生 黒谷 風介 さん

専門分野の基礎的な知識でも簡単なものづくりは楽しいです。実習でのものづくりは取り組む前は不安でしたが、自分が作ったものが動いた時はうれしかったです。ものづくりをたくさんできる高専(電気電子コース)で『楽しさ』をたくさん見つけてみよう!

 

 

 

 

 

2019年度卒業生 大畑 潤 さん

高学年になるにつれ、創造実験や卒業研究など専門性が高まっていき、電気電子の分野の楽しさや奥深さにのめりこんでいきます。様々な知識を得ることで主体的に多くのことにチャレンジできるので、将来の夢に向かって自分を高めることができます!
 

 

 

 

教員からのメッセージ

森谷 健二 教授

【博士(工学) 専門分野:生体工学、計測工学】

私の研究室ではニワトリの卵を胎児の母体独立成長モデルとして、心拍数や体動情報などから遺伝子解析では現れない異常成長診断や病気の予知を目指しています。また、在宅看護を目的とした遠隔安全管理ロボットや高齢者の薬の飲み忘れ防止装置の開発なども行っていて、病院や介護施設と一緒に研究しています。生産システム工学科では自らの核となる分野と生産系ものづくりに必要な幅広い分野を学ぶこともできて、さらに例えば医療介護・生体分野を連携させた研究もできます。皆さんの力を様々な分野で社会に役立てませんか?お待ちしています。