single

お知らせ

第53回卒業証書授与式・第14回専攻科修了証書授与式を挙行いたしました。 2019.03.20

 平成31年3月15日(金)10時より本校第2体育館にて、第53回卒業証書授与式・第14回専攻科修了証書授与式が挙行されました。186名の本科卒業生および20名の専攻科修了生が、新たに社会人として、また更なる勉学の道へ歩み始めました。

 伹野校長は、「私たちの社会は、これまで経験のないほどの大きな時代のうねりの中にいます。産業技術、特に、情報技術の急激な進歩は目を見張るものがあります。高度な情報技術が社会や私たちの生活の隅々まで浸透し、これまでにない新たな価値観を生み出し、新しい社会制度や生活様式が築かれようとしています。このことが、まさしくソサイエティ5.0ということです。ソサイエティ5.0において 我々が経験する変化は、これまでの延長線上にはない劇的な変化です。その中で人間らしく豊かに生きていくために必要な力は、これまで誰も見たことがない特殊な能力では 決してありません。むしろ、どのような時代を迎えるとしても、知識・技能、思考力・判断力・表現力をベースとして、言葉や文化、時間や場所を超えながらも自己の主体性を軸にした一人一人の能力や人間性が問われることになります。皆さんは、すでに次世代の科学技術を担う素養と基礎知識を学びました。これからは、ソサイエティ5.0といったスマート社会実現に向けた技術開発や課題解決をしっかり担ってもらいたいと思います。」と告辞を述べられました。(告辞はこちら
 

       卒業生及び修了生

         証書授与

         校長告辞

お知らせ 詳細

2019.03.20 第53回卒業証書授与式・第14回専攻科修了証書授与式を挙行いたしました。

 平成31年3月15日(金)10時より本校第2体育館にて、第53回卒業証書授与式・第14回専攻科修了証書授与式が挙行されました。186名の本科卒業生および20名の専攻科修了生が、新たに社会人として、また更なる勉学の道へ歩み始めました。

 伹野校長は、「私たちの社会は、これまで経験のないほどの大きな時代のうねりの中にいます。産業技術、特に、情報技術の急激な進歩は目を見張るものがあります。高度な情報技術が社会や私たちの生活の隅々まで浸透し、これまでにない新たな価値観を生み出し、新しい社会制度や生活様式が築かれようとしています。このことが、まさしくソサイエティ5.0ということです。ソサイエティ5.0において 我々が経験する変化は、これまでの延長線上にはない劇的な変化です。その中で人間らしく豊かに生きていくために必要な力は、これまで誰も見たことがない特殊な能力では 決してありません。むしろ、どのような時代を迎えるとしても、知識・技能、思考力・判断力・表現力をベースとして、言葉や文化、時間や場所を超えながらも自己の主体性を軸にした一人一人の能力や人間性が問われることになります。皆さんは、すでに次世代の科学技術を担う素養と基礎知識を学びました。これからは、ソサイエティ5.0といったスマート社会実現に向けた技術開発や課題解決をしっかり担ってもらいたいと思います。」と告辞を述べられました。(告辞はこちら
 

       卒業生及び修了生

         証書授与

         校長告辞

学校案内

 学校長より
 校訓・教育目的・目標
 学校行事
 沿革
 アクセス
 組織・機構
 JABEEへの取組
 情報公開
 ダイヤルイン電話番号
 ロゴマークのダウンロード
 校章のダウンロード
 大学間連携共同教育推進事業
 障害を理由とする差別の解消の推進に関する対応要領に基づく相談窓口

学科・専攻科

 アドミッションポリシー
 教育課程・シラバス・成績評価
 教職員一覧
 生産システム工学科
 物質環境工学科
 社会基盤工学科
 一般系
 グローバルマネジメント履修コース
 専攻科

入学・入試

 本科入学試験情報
 専攻科入学試験情報
 編入学試験情報

研究・産学連携

 研究シーズ
 もっとやさしい研究紹介
 技術相談・共同研究
 受託研究・受託試験・寄付金
 地域共同テクノセンター
 函館高専教育研究支援基金
 函館高専地域連携協力会

学生生活

 授業料免除・奨学金制度
 いじめ防止基本方針
 学費の比較
 学生会
 クラブ活動
 寮生活
 総合学生支援センター
 求人・進学案内
 学生の表彰・懲戒
 国際交流事業
 卒業生の進路
 学生意見箱

広報・公開講座

 学校要覧
 公開講座
 出前講座
 学校説明・見学会
 オープンキャンパス
 学校だより
 卒業生との交流について
 ラジオ番組

施設

 施設
 校内のご案内
 図書館
 共同利用施設
 総合学生支援センター
 地域共同テクノセンター
 技術教育支援センター