single

学生生活の日常風景

日本福祉工学会第23回学術講演会で本校学生が優秀発表賞を受賞しました 2019.11.29

2019年11月23日及び24日,函館高専で開催された日本福祉工学会第23回学術講演会において,本校専攻科生産システム工学専攻第2学年,新井雄大さん及び横田朝陽さんの2名がそれぞれ優秀発表賞を受賞しました。

新井さんは「在宅用手指リハビリ支援機器の開発-空気圧アクチュエータの改良と手指の分離運動-(著者:函館高専・新井さん,浜教授(指導教員),中村准教授,函館市医師会病院:千葉作業療法士,はこだて未来大:三上教授)」と題して,これまでのエラストマ素材を用いた空気圧アクチュエータの問題点をナイロンフィルム素材に変えることで改良し,性能試験の結果や日常生活動作に反映させる指の分離運動に向けた今後の対応等について発表しました.この成果により,アクチュエータの小型・軽量化とともに,在宅や携帯使用の可能性が期待されます。

横田さんは「ニワトリ胚の体動計測を目的とした三次元計測システムの開発(著者:函館高専・横田さん,千葉技術職員,森谷教授(指導教員))」と題して,病態予知を目指してヒト胎児モデルとしてのニワトリ初期胚における病態特有の体動パターンを検出するためにこれまで課題となっていた奥行き方向の計測を試みについて発表しました。この成果により詳細な病態特有の体動パターンの解析が期待されます。

今後の研究の積み重ねにより,さらなる活躍が期待されます。

新井雄大さん(授賞式の様子)

横田朝陽さん(授賞式の様子)

 

※写真の無断転載を禁止します。

学生生活の日常風景 詳細

2019.11.29 日本福祉工学会第23回学術講演会で本校学生が優秀発表賞を受賞しました

2019年11月23日及び24日,函館高専で開催された日本福祉工学会第23回学術講演会において,本校専攻科生産システム工学専攻第2学年,新井雄大さん及び横田朝陽さんの2名がそれぞれ優秀発表賞を受賞しました。

新井さんは「在宅用手指リハビリ支援機器の開発-空気圧アクチュエータの改良と手指の分離運動-(著者:函館高専・新井さん,浜教授(指導教員),中村准教授,函館市医師会病院:千葉作業療法士,はこだて未来大:三上教授)」と題して,これまでのエラストマ素材を用いた空気圧アクチュエータの問題点をナイロンフィルム素材に変えることで改良し,性能試験の結果や日常生活動作に反映させる指の分離運動に向けた今後の対応等について発表しました.この成果により,アクチュエータの小型・軽量化とともに,在宅や携帯使用の可能性が期待されます。

横田さんは「ニワトリ胚の体動計測を目的とした三次元計測システムの開発(著者:函館高専・横田さん,千葉技術職員,森谷教授(指導教員))」と題して,病態予知を目指してヒト胎児モデルとしてのニワトリ初期胚における病態特有の体動パターンを検出するためにこれまで課題となっていた奥行き方向の計測を試みについて発表しました。この成果により詳細な病態特有の体動パターンの解析が期待されます。

今後の研究の積み重ねにより,さらなる活躍が期待されます。

新井雄大さん(授賞式の様子)

横田朝陽さん(授賞式の様子)

 

※写真の無断転載を禁止します。

学校案内

 学校長より
 校訓・教育目的・目標
 学校行事
 沿革
 アクセス
 組織・機構
 JABEEへの取組
 情報公開
 ダイヤルイン電話番号
 ロゴマークのダウンロード
 校章のダウンロード
 大学間連携共同教育推進事業
 障害を理由とする差別の解消の推進に関する対応要領に基づく相談窓口

学科・専攻科

 アドミッションポリシー
 教育課程・シラバス・成績評価
 教職員一覧
 生産システム工学科
 物質環境工学科
 社会基盤工学科
 一般系
 グローバルマネジメント履修コース
 専攻科

入学・入試

 本科入学試験情報
 専攻科入学試験情報
 編入学試験情報

研究・産学連携

 研究シーズ
 もっとやさしい研究紹介
 技術相談・共同研究
 受託研究・受託試験・寄付金
 地域共同テクノセンター
 函館高専教育研究支援基金
 函館高専地域連携協力会

学生生活

 授業料免除・奨学金制度
 いじめ防止基本方針
 学費の比較
 学生会
 クラブ活動
 寮生活
 総合学生支援センター
 求人・進学案内
 学生の表彰・懲戒
 国際交流事業
 卒業生の進路
 学生意見箱

広報・公開講座

 学校要覧
 学校案内
 公開講座
 出前講座
 学校説明・見学会
 オープンキャンパス
 学校だより
 卒業生との交流について
 ラジオ番組

施設

 施設
 校内のご案内
 図書館
 共同利用施設
 総合学生支援センター
 地域共同テクノセンター
 技術教育支援センター