戻る

2017年度 担当教科・実験

1年

担当なし

2年

生産システム実習基礎
シラバス こちら
開設期 前期

3年

担当なし

4年

情報工学実験4
シラバス こちら
開設期 通年
科目区分 ITソフトウェア履修コース・・必修
内容

テキスト:
IoT の基礎

第1ローテーションで演習する項目:
1週目: GPIO, RS-232C
2週目: DAC と ADC, Bluetooth, SPI

第2ローテーションで演習する項目:
1週目: I2C, TensorFlow の基本
2週目: ディープラーニングの基本, ディープラーニングとIoT

補足事項

・日本語入力: ダッシュボタン → fcitx設定 → + → mozc → gedit でテスト

・レポートは表紙を自分の OneDrive にコピーして続きから作成する。
ファイル名は「出席番号_氏名.docx」。
完成したら一度ローカルにダウンロードしてから提出フォルダにアップロードする。

・screenのインストール: sudo apt install screen


信号処理
シラバス こちら
開設期 通年
科目区分 情報コース・・必修
内容

前期:
アナログ信号のスペクトル解析

後期:
ディジタル信号のスペクトル解析
ディジタル線形フィルタの作成


信号処理基礎
シラバス こちら
開設期 前期
科目区分

回路エレクトロニクス履修コース(※1)・・必修

ロボティクス履修コース(※1)・・必修

グローバルマネージメント履修コース(※2)・・選択

※1 情報コースの学生は通年科目の信号処理を受講
※2 情報コースの学生は通年科目の信号処理を必修受講

内容

アナログ信号のスペクトル解析


オブジェクト指向プログラミング
シラバス こちら
開設期 前期
科目区分

ITソフトウェア履修コース・・必修

内容

オブジェクト指向プログラミング


5年

ソフトウェア開発演習
シラバス こちら
開設期 後期
科目区分

情報コース・・必修

内容

ソフトウェア開発演習


ディジタル信号処理
シラバス こちら
開設期 後期
科目区分

回路エレクトロニクス履修コース(※)・・選択

グローバルマネージメント履修コース(※)・・選択

※ 情報コースの学生は選択不可

内容

ディジタル信号のスペクトル解析
ディジタル線形フィルタの作成


専攻科 1年

担当なし

専攻科 2年

ディジタル信号処理
シラバス こちらの後期部分の内容になります。
開設期 前期
科目区分 選択
内容

ディジタル信号のスペクトル解析
ディジタル線形フィルタの作成


総合演習
シラバス こちらの83ページ目
開設期 通年
科目区分 必修
内容

信号の自己相関とパワースペクトルの計算 (4/20/木,4/27/木)

テキスト
チェックシート

※ レポート表紙はBlackboardにあります。