ソフトウェア開発演習

授業コンセプト:

反転授業・AL・演習を通じて学生が

・チームによるソフトウェア開発の意義と楽しさを知る手伝いをする

・チームによるソフトウェア開発の具体的な手法を学ぶ手伝いをする


授業の進め方:

・反転授業を行うので、あらかじめテキストを読んで自学自習しておくこと。

・授業時間中はアクティブラーニングによってチームで与えられた課題を解く演習を行う。
 個人演習では個人で課題を解き、チーム内で教えあいや答え合わせをして学習を進める
 チーム演習ではチームで与えられた課題を話し合いで解決して学習を進める

・チェックリストにはその節で実施する課題の一覧が示してある。全てのチェックがついたらチーム単位でレポートを作成して提出する。

・学習項目毎に最後にWeb上で達成度試験を行う。※この科目では実施しない


[1] ガイダンス、チーム編成

 内容


[2] 基本演習

 チームレポート無し
 チェックリスト無し

 達成度試験:無し

 テキスト:

 GUIプログラミング
 バージョン管理システム
 チケット管理システム
 WBS
 ウォーターフォールとスパイラルとアジャイル

 過去問: 無し


[3] 開発演習 - キックオフとリリースプランニング 11/25

 チームレポート表紙1
 チームレポート表紙2
 チェックリスト:演習のページに示す

 達成度試験:無し

 テキスト:

 キックオフとリリースプランニング

 過去問: 無し


[4] 開発演習 - 第1スプリント 12/9(プランニング),1/16(開発), 1/13(開発), 1/20(リリース)

 チームレポート表紙1
 チームレポート表紙2
 チェックリスト

 達成度試験:無し

 テキスト:

 スプリント

 過去問: 無し


[5] 開発演習 - 第2スプリント 1/27(プランニング), 2/3(開発), 2/17(開発), 特別指導期間(リリース)

 チームレポート表紙1
 チームレポート表紙2
 チェックリスト

 達成度試験:無し

 テキスト:

 スプリント

 過去問: 無し


[6] 開発演習 - クロージング 特別指導期間

 チームレポート表紙1
 チームレポート表紙2
 チェックリスト

 達成度試験:無し

 テキスト:

 クロージング

 過去問: 無し