画像処理レポート 7 テンプレートマッチング

実施日 2015/11/12
提出締め切り 中間試験の返却日
配点 すべてチェックを入れて100点    /100

学生□教員□ 提出日

学生□教員□ No.     氏名

(注意) 今回はテンプレートソースを用いずに自分でmain関数から書き始める。

コンパイル方法 : g++ ソース.cpp
実行方法 : ./a.out

学生□教員□ (1) 画像を2次元配列データとして用意する。サイズと色は 8x8, 1bit(GMAX=1) とする。 2次元配列を引数として渡して配列の内容を端末に表示する関数を作成せよ。

学生□教員□ (2) 入力画像とテンプレート画像 3 つ を作成し、テンプレートマッチングをおこなえ。

レポート提出時用チェックマーク

学生□教員□ ページ番号を入れている
学生□教員□ 表紙を含めて4ページ以内である
学生□教員□ 3つのテンプレート画像の端末上の表示をコピペして貼り付けた
学生□教員□ 入力画像の端末への表示をコピペして貼り付けた
学生□教員□ 各テンプレートに対する相関値を示している
学生□教員□ アルゴリズムをレポートに示し、説明できる
学生□教員□ ソースコードを全て貼り付けている

学生□教員□ 自己評価点      /100