プログラミング基礎・構造体

ここでは C 言語の構造体についてみんなで楽しく学んでいきましょう。

前半: 座学演習

座学演習用チェックシート

・ 3〜5人でチームを作り、チーム内で教え合いながら演習を進めます。

・ 演習を始まる前に上のチェックシートに組、日付、出席番号・名前、演習番号を記入します。

・ チーム全員が演習の回答をノートに書いたら教員にノートを見せてチェックシートにチェックをもらいます。

BYOD形式で演習を進めますが、授業中にゲームなどをしないように以下のルールを課します。

 - ブラウザだけを起動し他のアプリは起動しないこと
 - 授業に関係無いページは表示しないこと
 - デバイスは手に持たず、教員から画面が見えるように机の上に置くこと
 - 以上を破った学生のデバイスは授業終了まで没収する
 - デバイスを忘れてきた人や没収された人は他のチームメンバーのデバイス画面を見ること



後半: PC演習

1. 構造体を学ぶ前に

(1) 構造体とは
(2) 構造体のメリット

2. 変数だらけの汚コードがきれいになる

(1) 事前準備
(2) 構造体の概念, 資料
(3) 構造体の利用, 資料
(4) 構造体の配列, 資料

3. 無駄に長いユーザー関数の仮引数がすっきりする

(1) 引数の「値渡し」による関数の呼び出し, 資料
(2) 引数の「ポインタ渡し」による関数の呼び出し, 資料

4. 番外編

乱数, 資料

学年末試験

問題模範解答