2014年度 東海林研究室卒業研究 計画



研究計画


(1) 前期が始まったら前期分、後期が始まったら後期分の概要を書く
(2) 月初めにその月の週毎の内容を書く

[テンプレート]

・テーマ名

・概要 (何をするか)

・目的 (何故やるのか)

・最終成果 (最終的に出来上がるもの)

・4月概要
[ ] ~
[ ] ~

1週目
[ ] 〜
[ ] 〜

2週目
[ ] 〜
[ ] 〜

3週目
[ ] 〜
[ ] 〜

4週目
[ ] 〜
[ ] 〜

・5月概要
[ ] ~
[ ] ~

・6月概要
[ ] ~
[ ] ~

・7月概要
[ ] ~
[ ] ~

・ 8月概要
[ ] ~
[ ] ~


----------
有本 計画:

・テーマ名
	教育用簡易ギターの改良及びエフェクターの作成

・概要 (何をするか)
	電子回路を組み立てギターエフェクターを作る

・目的 (何故やるのか)
	安く良く音楽を楽しむため

・最終成果 (最終的に出来上がるもの)
	エフェクター内蔵ギター(ギターは先輩が作ったものを用いる)に組み込む

・4月概要
[レ] 研究室の片付け
[レ] 卒研テーマ決め

・5月概要
[レ] 就職活動
[レ] エフェクターの本を読む
[レ] どのエフェクターを作るか決める

2週目
[レ] 就職活動

3週目
[レ] エフェクターに関する知識をつける
[レ] どのエフェクターを作るか決める
[レ] 就職活動

4週目
[レ] 必要知識の習得
[レ] 就職活動

・6月概要
[レ] 必要知識の習得
[レ] 就職活動

1週目
[レ] 就職活動
[レ] ゼミ

2週目
[レ] 就職活動
[レ] ゼミ

3週目
[レ] 就職活動
[レ] 入社試験

4週目
[レ] 必要知識の習得
[レ] ゼミ

・7月概要
[レ] 開発設計

1週目
[レ] 開発設計
[レ] ゼミ

2週目
[レ] 開発設計
[レ] ゼミ

3週目
[レ] 開発設計

4週目
[レ] 開発設計
[レ] ゼミ


・10月概要 
[レ] 〜 Booster作成
[レ] 〜 ギター改良
[レ] 〜 公開講座

1週目 
[レ] 〜 Booster作成
[レ] 〜 ミーティング
[レ] 〜 公開講座準備

2週目 
[レ] 〜 ギター改良
[レ] 〜 ギター改良,Booster作成
[レ] 〜 ギター改良,Booster作成
[レ] 〜 公開講座準備

3週目 
[レ] 〜 ギター改良,Booster作成
[レ] 〜 ギター改良,Booster作成
[レ] 〜 公開講座準備

4週目 
[レ] 〜 ギター改良,Booster作成
[レ] 〜 ギター改良,Booster作成
[レ] 〜 ギター改良,Booster作成
[レ] 〜 公開講座準備
[レ] 〜 公開講座

5週目 
[レ] 〜 Booster作成

・11月概要 
[レ] 〜 Booster作成
[レ] 〜 Fuzz作成

1週目 
[レ] 〜 Booster作成

2週目 
[レ] 〜 Fuzz作成

3週目 
[レ] 〜 Fuzz作成

4週目 
[レ] 〜 Fuzz作成

・12月概要 
[レ] 〜 Fuzz作成
[レ] 〜 ギター新ボディーのテスト

1週目
[レ] 〜 Fuzz作成の目処をつける

2週目
[レ] 〜 試作ギターを仕上げてエフェクターのテストに備える
[レ] 〜 Fuzz作成→パーツ発注

3週目
[レ] 〜 新しいボディでギターを作りテストする→半分出来た


・1月概要 
[レ] 〜 Fuzz作成
[レ] 〜 卒研発表準備

3週目 
[レ] 〜 英語のabstract作成

4週目 
[レ] 〜 Fuzz作成
[レ] 〜 新型ボディの完成

5週目 
[レ] 〜 予稿作成
[レ] 〜 卒研発表準備

・2月概要 
[レ] 〜 発表会
[レ] 〜 卒論作成

1週目 
[レ] 〜 発表会
[レ] 〜 予定表作成
[レ] 〜 目次作成

2週目 
[レ] 〜 卒論作成

4週目 
[レ] 〜 卒論作成


----------
今野 計画:

<テーマ名>
カラーライン追従型サウンドロボットの作成

○概要 
 紙の上に線を引き、その上をロボットが走る。線の色によって出す音を変える。
	
○目的 
 子どもたちにモーターやセンサに興味を持ってもらう

○最終成果 
 科学館とかの出し物にする。

・4月概要
[レ] 研究室の片付け
[レ] 就職活動

3週目
[レ] 就職活動 
[レ] 就職活動

4週目
[レ] 就職活動
[レ] 就職活動

・5月概要
[レ] 卒研計画決め
[レ] 事前調査
[レ] ゼミ
[レ] 環境構築

2週目
[レ] 卒研テーマ決定
[レ] センサの調査、ゼミ

3週目
[レ]小型カメラの調査 
[レ] 物品の決定、ゼミ

4週目
[レ]環境構築 
[レ] 事前調査

・6月概要
[レ] 必要知識の習得
[レ] 物品の調査
[レ] 開発設計
[レ] ラズベリーパイでLED点灯
[レ] ゼミ

2週目
[レ] 必要知識の習得
[レ] 物品の調査、ゼミ

3週目
[レ] 物品の発注 
[レ] 開発設計、ゼミ

4週目
[レ] 開発設計、ラズベリーパイでLED点灯、ゼミ

中間目標:フォトリフレクタとモータを使って、ライントレース出来るようにする。

・7月概要
[レ] 開発設計(ラズベリーパイ)
[レ] 中間目標設定
[レ] ゼミ

1週目
[レ] 中間目標設定、ゼミ

2週目
[レ] 開発設計
[レ] 開発設計、ゼミ

3週目
[レ] 開発設計


・10月概要
[レ] モータとフォトリフレクタの制御
[レ] 物品の発注
[レ] 公開講座準備
[レ] PP、予稿作成

2週目
[レ] モータとフォトリフレクタの制御
[レ] モータとフォトリフレクタの制御
[レ] モータとフォトリフレクタの制御

3週目
[レ] 物品の発注
[レ] 公開講座準備

4週目
[レ] PP作成
[レ] 公開講座準備

5週目
[レ] はんだ付け練習
[レ] PP、予稿作成

・11月概要
[レ] モータとフォトリフレクタの制御
[レ] PP、予稿作成
[レ] 中間発表
[レ] A/D変換器を使用した回路作成

・12月概要
[レ] 動作確認
[レ] とりあえずライントレース
[レ] シンポジウム準備

1週目
[レ] 動作確認

2週目
[レ] とりあえずライントレース
[レ] bluetooth接続 → 失敗、原因調査中

3週目
[レ] シンポジウム準備
[レ] シンポジウム準備

・1月概要
[レ] bluetooth接続
[レ] カラーセンサはんだ付け
[レ] カラーセンサ組み込み
[レ] abstract作成
[レ] 予稿作成
[レ] 卒研発表準備

2週目
[レ] シンポジウム発表

3週目
[レ] abstract作成
[レ] abstract作成、bluetooth接続

4週目
[レ] カラーセンサはんだ付け(小山先生)
[レ] カラーセンサ組み込み

・2月概要
[レ] 卒研発表
[レ] 卒業論文作成
[レ] 卒業論文締め切り

1週目
[レ] 卒研発表

2週目
[レ] 卒業論文作成

4週目
[レ] 卒業論文作成
[レ] 卒業論文締め切り


----------
鳴海 計画:

・テーマ名
プレイリスト自動編成アルゴリズムの研究

・概要 (何をするか)
	楽曲を、BPMやムードなどの様々な観点から繋ぎ、最適と思われる再生リストを作成する。

・目的 (何故やるのか)
	現存する自動プレイリスト作成ソフト等では、リスト作成に考慮する項目が少なすぎて不完全である為。

・最終成果 (最終的に出来上がるもの)
	最終的にはモバイル用アプリ等にする。

・4月概要
[レ] 研究室の片付け
[レ] 卒研テーマ決め

1週目
[レ] 卒研室決め

2週目
[レ] 研究室の片づけ&掃除

3週目
[レ] 卒研テーマ決めの為の下調べ

4週目
[レ] 卒研テーマ確定

・5月概要
[レ] 卒研計画決め
[レ] 事前調査
[レ] 環境構築

2週目
[レ] 研究内容についての現状把握

3週目
[レ] 卒研計画作成

4週目
[レ] PC等の環境構築

・6月概要
[レ] 必要知識の習得
[レ] 開発設計

1週目
[レ] 前期中間試験

2週目
[レ] wavのヘッダーについて調べる

3週目
[レ] データをFFTにかけてみる

4週目
[レ] wavファイルの分析

・7月概要
[レ] 開発設計

1週目
[レ] クロマベクトルを用いた楽曲の分類

2週目
[レ] 楽曲分類方法の模索 

3週目
[レ] 楽曲の近似率の計算

4週目
[レ] 楽曲の分析の見直し


・10月概要
[レ] 開発設計

1週目
[レ] C++からJavaへの互換

2週目
[レ] SQLiteを用いた解析情報の保存

3週目
[レ] Stream再生のThread作成

4週目
[レ] Handlerを用いたUI操作

5週目
[レ] 中間発表に向けた準備

・11月概要
[レ] 開発設計

2週目
[レ] 中間発表準備

3週目
[レ] xmlレイアウト整え

4週目
[レ] プレイリストの項目追加と重み付け調整

・12月概要
[レ] 開発設計

1週目
[レ] ソースコード見直し

2週目
[レ] 画面デザインの調整

3週目
[レ] 画面デザインの調整

・1月概要
[レ] 開発設計
[レ] 卒研発表準備

3週目
[レ] Abstract作成

4週目
[レ] 終了処理その他デバック 
[レ] 卒研発表準備

5週目
[レ] 評価
[レ] 予稿作成
[レ] 卒研発表練習

・2月概要
[レ] 卒研発表
[レ] 卒論制作

1週目
[レ] 卒研発表
[レ] 卒論制作

2週目
[レ] テスト勉強

4週目
[レ] 卒論制作

----------
西谷 計画:

◎テーマ名
Raspberry Piによる図書館の騒音調査

◎概要
騒音とそれに伴った集中力をグラフで可視化する。
→最終目標は町/街の公害調査に繋げる。

◎目的
図書館の利用を助ける。

◎最終成果
モバイル用アプリケーションで誰でも閲覧可能にする。

・4月概要
[レ] 研究室のお掃除
[レ] 就職活動
[レ] 面接練習

・5月概要
[レ] 卒業研究テーマ決定
[レ] 事前調査
[レ] 開発環境の構築
[レ] 就職活動

1週目
[レ] 07(水) 就職活動
[レ] 09(金) 就職試験報告書作成

2週目
[レ] 14(水) 卒業研究概要決め
[レ] 16(金) センサ・ネットワークの検討

3週目
[レ] 21(水) 卒業研究概要決め
[レ] 23(金) 雑誌会ゼミ

4週目
[レ] 28(水) テーマの最終決定
[レ] 30(金) 開発環境を整えたい

・6月概要
[レ] 前期中間試験と体育祭
[レ] 必要知識の習得

1週目
[レ] ◎前期中間試験06/02(月)‾06/06(金)

2週目
[レ] 11(水) センサモジュールとマイクの発注
[レ] 13(金) 開発環境を整えたい

3週目
[レ] 18(水) 体育祭でおやすみ
[レ] 20(金) 必要知識の勉強とLED点灯

4週目
[レ] 25(水) C言語で簡単なプログラム作成→実行
[レ] 27(金) 必要知識の勉強の予定

・7月概要
[レ] 前期期末試験と専体協
[レ] 必要知識の習得
[レ] アプリケーションの仕様の決定

1週目
[レ] 04(金) 英語ゼミ

2週目
[レ] 09(水) センサモジュールの接続
[レ] 11(金) センサモジュールからのデータ取得

3週目
[レ] 16(水) 取得したデータを整理する
[レ] 18(金) 必要知識の勉強

4週目
[レ] 23(水) 必要知識の勉強

・10月概要
[レ] 学校祭
[レ] 公開講座
[ ] waveファイルの作成と読み込み

1週目
[レ] 01(水) 風邪でおやすみ
[レ] 02(木) センサモジュールのソフトウェアインストール
[レ] 03(金) 湿温度データの取得と表示

2週目
[レ] 06(月) Raspberry Piネットワーク設定
[レ] 08(水) waveファイル作成
[レ] 09(木) 必要知識の習得
[レ ] 10(金) waveファイル解析

3週目
[レ] 13(月) 体育の日でおやすみ
[レ] 15(水) 必要知識の習得
[レ] 17(金) 前夜祭でおやすみ

4週目
[レ] 20(月) 学校祭振り替えでおやすみ
[レ] 22(水) 公開講座の準備
[レ] 24(金) 公開講座の買い出し

5週目
[レ] 27(月) 復習
[レ] 29(水) 中間発表の準備

・11月概要
[レ] 中間発表
[レ] 後期中間試験

1週目
[レ] 05(水) 湿温度と騒音計測のスクリプトをなにがなんでも作る
[レ] 07(木) 中間発表の準備

2週目
[レ] 10(水) 中間発表!!!!!!
[レ] 12(木) 死にもの狂う
[レ] 14(金) ↓

4週目
[レ] 26(水) 勉強だと思う
[レ] ◎後期中間試験11/27(木)‾??/??(謎)

・12月概要
[レ] 冬季スポーツ大会
[レ] 後期休業
[レ] 今年中に通して動くものを作る

1週目
[レ] 05(金) 風邪でおやすみ

2週目
[レ] 08(月) 今後の予定の確認
[レ] 10(水) RaspberryPiでデータ取得→テキストファイルに書き出し→PCにデータ送信
[レ] 12(金) ↓テキストファイルからのデータの取り出し
[レ] 取得データをグラフで可視化するしかない

3週目
[レ] 15(月) ↓WEBから閲覧可能にしたい ※通して動きたい
[レ] 17(水) ↓データベースの勉強
[レ] 19(金) ↓ふゆやすみ前の予定確認

・1月概要
[レ] 高専シンポジウム参加

2週目
[レ] 16(金) 風邪でおやすみ

3週目
[レ] 19(月) 風邪でおやすみ
[レ] 21(水) 風邪でおやすみ
[レ] 23(金) 騒音表示までの動作の完成

4週目
[レ] 26(月) 温度湿度をグラフに追加表示
[レ] 28(水) 最終発表に向けて予稿とスライドの作成
[レ] 30(金) ↑おんなじ

・2月概要
[レ] 最終発表
[レ] 卒業論文締め切り
[レ] 学年末試験

1週目
[レ] 2(月) ◎卒業研究発表
[レ] 3(火) ◎卒業研究発表
[レ] 6(金) 卒業論文を書く

2週目
[レ] 9(月) 卒業論文を書く 

4週目
[レ] 23(月) 卒業論文を書く
[レ] 25(水) 卒業論文を書く
[レ] 27(金) 卒業論文を書く(※締め切り)

英語ゼミ


・音楽情報処理に関する英語テキストの輪読を行う。

・使用教材: the computer music tutorial, Curtis Roads, MIT press(1996).

・前期: 金曜日実施
・後期: 未定

実施日ページ担当
5/16(金) 38-40 鳴海
5/23(金) 40-41 有本
6/13/(金) 41-42 有本、今野
6/20(金) 42 今野
7/4(金) 43 西谷
7/11(金) 43-44 西谷(続き)



雑誌会


・卒論の既存研究の節で引用するため、自分の研究に関連した論文、雑誌記事、ニュースについて最新情報を調査して15分程度で紹介する。

・卒論の参考文献として使うこともあるので、論文名、雑誌名、URL等は記録しておくこと。

・前期: 金曜日実施
・後期: 未定

・ローテーション: 今野→西谷→鳴海→有本



実施日担当テーマ
5/16(金)今野SNS炎上
5/23(金)西谷触れる検索
6/13(金)鳴海パスワード使い回し問題
7/4(金)有本SNSサイトの無断実験
7/11(金)今野顧客情報の大量流出



楽器演習


・実験等で何かと必要になるのでピアノ又はギター、その他楽器の練習をする。


曲名有本今野鳴海西谷


電子回路ゼミ


・電子回路の基本を復習する。

・使用教材 :
完全マスター! 電子回路ドリル

・毎週 未定

実施日問題担当
/()1,2,3,4,5
/()6,7,8
/()9,腕,中
/()10,11,12
/()13,14,15
/()16,17
/()17
/()18
/()19,20
/()期末1,2
/()期末3,4



電子回路演習


・電子回路を実際に組む演習をする。上の回路ゼミと並行して適宜実施する。

・使用教材 : 電子回路ドリル

・適宜実施

・配布物

電卓
ブレッドボード x1
ジャンプケーブル x1セット
電池 9v x1
単三電池 1.5v x2
バッテリースナップ x2
バッテリーボックス(単三x2) x1
2SC1815GR x1
PIC16F648A x1
LED(赤) x1
100KΩ x2
10KΩ x1
3KΩ x1
2KΩ x1
1KΩ x2
330Ω x1
47uF x1
0.1uF x1


実施日問題
/()ブレッドボード
/()オームの法則
/()LEDと順方向電圧
/()PICサンプル:LED点滅
/()分圧回路
/()キルヒホッフの第一、二法則とループ
/()トランジスタと電流増幅(エミッタ接地)
/()ファンクションジェネレータとオシロスコープ
/()デシベル計算
/()入出力インピーダンスとインピーダンス整合
/()固定バイアス回路の設計
/()コイルのインピーダンスの測定
/()トランジスタと電流増幅(エミッタ接地+エミッタ抵抗)
/()トランジスタと電流増幅(コレクタ接地)
/()ローパスフィルタ
/()ハイパスフィルタ
/()カップリングコンデンサ、バイパスコンデンサ
/()音速、波長、周波数
/()電流帰還バイアス回路の設計
/()エミッタフォロワ回路の設計
/()ミニアンプの作成
/()オーディオアンプIC