実験室TOP 情報工学科TOP 函館高専TOP
簡易ソフトウェアシンセサイザー

シンセサイカ (SynthesaIKA)

(c)2009-2010 函館高専 東海林研究室 (tmytokai@yahoo.co.jp)



・ 概要

シンセサイカはLinux用簡易ソフトウェアシンセサイザーです。

画面上のイカがマウスやMIDIキーボード操作に合わせて踊ります。
ローパスフィルタなどのエフェクトをかける事も出来ます。

ビルド方法、操作方法、その他詳しくは説明書をご覧下さい。



・ ソースコード

ver.0.1(11K byte), 2010/4/22



・ スクリーンショット


クリックで拡大



・ 動画


クリックで再生, 23M byte, AVI(Motion JPEG)形式

BeagleBoardを組み込んだ キーボード上でシンセサイカを実行している動画です。
OSはARM版ubuntu9.04、曲はベートーベンのトルコ行進曲です。



・ 参考資料

釣谷紗弓, 天間祐貴, 水島裕貴, 村田享士郎, 東海林智也: 組み込み向け統合ボード「BeagleBoard」を用いた音楽教育用コンピュータの開発(15M byte), 平成21年度函館高専情報工学科卒業研究論文, 2010.



・ 謝辞

本ソフトウェアは財団法人南北海道学術振興財団助成事業「組み込みLinuxを用いた音楽教育向け小型コンピュー タの開発」の補助を受けて行われました。