2006年度 函館高専公開講座

KNOPPIXを用いたLinux入門講座

開催日:2006/7/29(土) 10〜16時

2006年度の公開講座「KNOPPIXを用いたLinux入門講座」は終了いたしました。 多数のご参加ありがとうございました。


お知らせ
2006/7/15
・オープンソースカンファレンス2006で会場にポスターを貼ってきました (レポートはこちら)

2006/7/13
・「リンク」を追加しました

2006/7/12
・「Linuxとは」を追加しました
・「スケジュール」を追加しました

2006/6/29
・お申し込み方法を追加しました

2006/6/27
・ポスターとお問い合わせを追加しました

2006/6/26
・ サイトを公開しました


Linuxとは
Linux(リナックス)とはOS(オーエス)のひとつです。

OSはOperating System(オペレーティングシステム)の略で、コンピュータを動かすために 最低限必要となるソフトウェアのことです。OSはパソコンの画面に文字を表示したり、ファイルを削除したりなどの 様々な処理をおこなっています。

もっとも有名なOSは皆さんが普段使っているマイクロソフト社の「Windows(ウィンドウズ)」です。ただし世界にはWindows以外にも たくさんOSがあって、iPodで有名なアップル社のMac(マック)もその内のひとつです。

Linuxの最大の特徴はWindowsやMacと違ってオープンソースで作成されていることです。オープンソースとはソース(ソフトウェアの設計書) を世界中のみんなで一緒に作りましょうという考え方で、オープンソースで作られたソフトウェアは 基本的には誰でも自由に改造することが出来て、もちろん無料で使用することができます。 Linuxがときどき無料のOSとして紹介されるのはこのためです。

ただし誰でも自由に改造することが出来るために同じLinuxでも種類の違うものがたくさん存在します。 代表的なものとしてはFedora CoreDebianSUSEなどがあります。

KNOPPIX(クノピックス)も無数にあるLinuxのひとつで、 インストール、つまりパソコンのハードディスクにデータをコピーしなくても CDドライブにCDを入れてパソコンの電源を入れるだけで簡単に動かすことが出来ます。CDから全てのデータを 読み込むため、パソコンに元々入っているWindowsを消したりはしませんので安全です。 KNOPPIXのホームページにはKNOPPIXを動かしている 画面がたくさん載っていますのでそちらもご参考にされて下さい。


講座概要
オープンソースOS「Linux」に興味がある一般市民(中高生を含む)を対象とする。 ハードディスクにインストールせずに CDから起動可能なKNOPPIXを用いてLinuxを気軽に体験してもらうことを目的とする。


開催日:7/29(土) 10〜16時 (予定)

対象者:中高生を含む一般市民(小学生は保護者同伴)

募集人数:10名

受講料:無料 ( おみやげとしてKNOPPIXのCD-ROMを差し上げます )

担当:東海林 後藤 (函館高専情報工学科)

場所:函館高専プログラム演習室

用意する物:筆記用具等(内履きは必要ありません)


ポスター
※画像をクリックすると拡大します。 PDF版はこちらからダウンロードして下さい。


スケジュール
午前
Linuxの解説と最新の動きについて解説
KNOPPIXの基本操作

午後
ソフトウェアの使い方(ホームページを見る、オープンオフィスで文章作成、etc.)

以上のスケジュールは予定であるため変更になる可能性があります。 また、この様なことをやりたい、知りたいというご要望がございましたら 柔軟に対応致しますのでご連絡下さい。


お申し込み方法
お申し込みは函館高専総務課にて一括して承っております。 詳しくは公開講座のページをご覧下さい。
内容に関してのお問い合わせは下のお問い合わせまでお願い致します。

電話(総務課):0138-59-6316

受付期限:7/27(木) ※受付は締め切らせて頂きました。

公開講座HP:http://www.hakodate-ct.ac.jp/~w-syomu/kouza/kouza.htm



リンク


お問い合わせ

函館高専情報工学科 東海林 智也 : tmytokai@yahoo.co.jp


※迷惑メール対策のため@を大文字にして学外のメールアドレスを使用しております。
※メールフィルタの関係で届かない場合がありますので、数日たっても返事がない場合は申し訳ございませんが メールの件名を変えてもう一度ご連絡下さい。