2005年度情報工学科2年プログラム実験

目的

グループで簡単なゲームを分担して作成することで、ソフトウェア開発のプロセスを実践する。

実験の進め方

2,3名でグループを構成し、次に示す日程でDelphiを用いてゲーム開発を行う。

第1週:ゲームの仕様やグループ内での担当を決定する
第2週:Delphiのフォーム上へのコンポーネントの配置を図示し、イベントハンドラのPAD図を作成する
第3週:コーディングとテストをおこなう
第4週:最終テストをして発表会をおこなう



本実験により作成されたゲームをいくつか紹介します。画像クリックで画像を拡大表示できます。

(注意)
・Windows2000 + Delphi6の環境で動作確認しました。
・ウィルスチェック済みですが念のためにダウンロード後にもう一度チェックして下さい。
・以下のアーカイブに含まれるソース、画像の著作権は各制作者にあります。ソース、画像のライセンスは 各アーカイブに含まれる説明に従って下さい。特に指定が無い場合は教育目的である限り自由に使用できます。 それ以外の用途につきましては情報工学科までご連絡下さい。


13
作者:
鳥山、中村

説明:
13を越えないように交互にカードを出し合うゲーム

ダウンロード

紙飛行機
作者:
大川、大坂、桂川

説明:
ゲージを決定して紙飛行機を遠くまで飛ばすゲーム

ダウンロード

知識を増やす高専生の漢字トレーニング
作者:
木村、小林

説明:
漢字の読みを当てるクイズゲーム

ダウンロード

萌えメモリアル
作者:
長内、越前

説明:
恋愛シミュレーションゲーム

ダウンロード

2J一日体験入学
作者:
水野、宮崎

説明:
2年情報工学科(2J)の授業体験シミュレーションゲーム

ダウンロード