single

トピックス

Hack U KOSENで本校学生が最優秀賞を獲得しました 2015.03.31

 3月28日に、ヤフー株式会社が主催するイベント「Hack U KOSEN」が開催されました。このイベントは、同社内で開催されている開発コンテスト”Hack Day”をベースに、学生のためのものづくり体験イベントとして、教育機関と共同開催しているもので、高専機構IT共同教育プロジェクトが協力する形で初めて開催されました。
 当日は、全国高専から22チームの出場があり、パソコン以外のデバイス(スマートフォン、タブレット、マイコンなど)とWebを組み合わせた作品について、各チームが3分間のショートプレゼンを行い、展示説明を行いました。
 審議の結果、本校専攻科生産システム工学専攻2年生(中村優吾君、山口尚哲君、井口泰隆君、宮原湧司君、中島真太郎君)のチーム「マイカルジャクソン」が最優秀賞を受賞しました。
 作品は「MYCAL」という地域密着型ロボットで、ツイッター上の函館に関するツイートの内容を自動取得し、内容に応じてロボットの足の部分が高速回転するというものです。技術力や完成度の高さ、および他地域でのご当地ロボット展開などの発展性も評価されました。参加学生は4月から社会人または大学院生となる予定で、今後の活躍が期待されます。
 また、全体的に完成度の高い作品が多く、高専生の技術力の高さを外部に示すよい機会となりました。本イベントは今後も定期的に開催される予定です。

hacku_kosen

参加学生(左から井口君、山口君、中村君)とMYCAL(中央)