single

トピックス

高専カップバスケットボール競技第5回男子大会を開催しました 2014.12.15

 平成26年12月6日(土)、7日(日)に本校第一体育館において、高専カップバスケットボール競技第5回男子大会を開催しました。

 今大会には、道南地域(函館市、函館市近郊、渡島)の中学校8校、計8チームが参加し、頂点を目指して2試合が延長戦になるなど熱戦が繰り広げられました。

 決勝戦は、決勝戦初進出の福島中学校と、3年ぶり2度目の決勝戦進出となる八雲中学校の一戦となりました。試合では、前半を28対21で福島中学校が点差を詰めて折り返しましたが、第3クォーターで八雲中学校が点差を拡げ、第4クォーターで福島中学校が粘り強く追い上げをみせましたが、58対44のスコアで八雲中学校が初優勝を飾りました。

 また、決勝戦の前には3位決定戦が行われ、大沼中学校が潮見中学校を83対40で破り、3位となりました。

 エキシビションマッチでは、中学生対函館高専男子チームの試合が行われ、中学生のひたむきなプレーは本校学生にも大きな刺激を与えたと思われます。

 試合後には本校の教員が案内する見学ツアーも行われ、2日間で保護者17名、引率教員3名を含む合計102名が参加し、本校の概要を聞いたり、実験室で簡単な実験を行ったりしました。

 この度の開催に際しまして、ご協力いただきました皆様に厚く御礼申し上げます。

 

大会結果はこちら

 

大会の様子

 大会の様子1 大会の様子2

大会の様子3 大会の様子4

トピックス

2014.12.15 高専カップバスケットボール競技第5回男子大会を開催しました

 平成26年12月6日(土)、7日(日)に本校第一体育館において、高専カップバスケットボール競技第5回男子大会を開催しました。

 今大会には、道南地域(函館市、函館市近郊、渡島)の中学校8校、計8チームが参加し、頂点を目指して2試合が延長戦になるなど熱戦が繰り広げられました。

 決勝戦は、決勝戦初進出の福島中学校と、3年ぶり2度目の決勝戦進出となる八雲中学校の一戦となりました。試合では、前半を28対21で福島中学校が点差を詰めて折り返しましたが、第3クォーターで八雲中学校が点差を拡げ、第4クォーターで福島中学校が粘り強く追い上げをみせましたが、58対44のスコアで八雲中学校が初優勝を飾りました。

 また、決勝戦の前には3位決定戦が行われ、大沼中学校が潮見中学校を83対40で破り、3位となりました。

 エキシビションマッチでは、中学生対函館高専男子チームの試合が行われ、中学生のひたむきなプレーは本校学生にも大きな刺激を与えたと思われます。

 試合後には本校の教員が案内する見学ツアーも行われ、2日間で保護者17名、引率教員3名を含む合計102名が参加し、本校の概要を聞いたり、実験室で簡単な実験を行ったりしました。

 この度の開催に際しまして、ご協力いただきました皆様に厚く御礼申し上げます。

 

大会結果はこちら

 

大会の様子

 大会の様子1 大会の様子2

大会の様子3 大会の様子4

学校案内

 学校長より
 校訓・教育目的・目標
 学校行事
 沿革
 アクセス
 組織・機構
 JABEEへの取組
 情報公開
 ダイヤルイン電話番号
 ロゴマークのダウンロード
 校章のダウンロード
 大学間連携共同教育推進事業
 障害を理由とする差別の解消の推進に関する対応要領に基づく相談窓口

学科・専攻科

 アドミッションポリシー
 教育課程・シラバス
 教職員一覧
 生産システム工学科
 物質環境工学科
 社会基盤工学科
 一般人文系・一般理数系
 グローバルマネジメント履修コース
 専攻科

入学・入試

 本科入学試験情報
 専攻科入学試験情報
 編入学試験情報

研究・産学連携

 研究シーズ
 もっとやさしい研究紹介
 技術相談・共同研究
 受託研究・受託試験・寄付金
 地域共同テクノセンター
 函館高専教育研究支援基金
 函館高専地域連携協力会

学生生活

 授業料免除・奨学金制度
 いじめ防止基本方針
 学費の比較
 学生会
 クラブ活動
 寮生活
 総合学生支援センター
 求人・進学案内
 学生の表彰・懲戒
 国際交流事業
 卒業生の進路
 学生意見箱

広報・公開講座

 学校要覧
 公開講座
 出前講座
 学校説明・見学会
 一日体験入学会
 学校だより
 卒業生との交流について
 ラジオ番組

施設

 施設
 校内のご案内
 図書館
 共同利用施設
 総合学生支援センター
 地域共同テクノセンター
 技術教育支援センター