single

トピックス

函館高専が発見した菜の花酵母を使用した地酒が作られます! 2013.10.15

 

 函館高専では、地域貢献事業の一環として、酒造メーカー(小西酒造:兵庫県伊丹市)と連携し、本校が発見した菜の花を原料とした酵母を使い、函館産の日本酒作りを開始しました。

 この地酒に使用される菜の花酵母は、本校小林淳哉 教授の研究グループが、函館市内の菜の花から採取し、培養したもので、3年かけて抽出・醸造実験に取り組んでいました。この酵母と函館産の酒造好適米「吟風」を使った日本酒造りが開始され、今冬の完成を目指しています。

写真の無断転載を禁止します。

(連絡先:函館工業高等専門学校 総務課 Tel:0138-59-6345)