single

トピックス

亀田福祉センターで出前講座を実施しました。 2013.09.25



1.日 時 平成25年9月22日(日) 13:00~17:00

2.会 場 亀田福祉センター

3.対 象 小学生

4.参加者 約50名

5.講 師 生産システム工学科 教授 本村真治

       生産システム工学科 准教授 三島裕樹

6.内 容 『科学演劇「暗闇の魔女」』および『エネラボ体験展示』

 

 亀田地区子ども会育成団体連合会主催のイベントにおいて、函館高専演劇愛好会の学生による『科学演劇「暗闇の魔女」』を上演しました。ストーリーは“魔女の魔法によって停電した村を救うため、子どもたちの協力で魔女を倒すためのエネルギーを貯め、魔女の悪事を止めてみんなが幸せに暮らせる村になる”というものです。劇中に、自転車発電、風力発電、手回し発電など、子ども達自身による体験的要素を組み込むことで、発電やエネルギーに対する興味を引き出す工夫がされています。

 また、科学演劇の上演後には、発電やエネルギーに関する体験型学習プログラム『エネラボ体験展示』を実施しました。展示テーマは「自転車発電に挑戦」「火力発電のしくみ」「風力発電のしくみ」「静電気を体験してみよう」「手回し発電に挑戦」の5つ。日頃何気なく使用している電気エネルギーと展示テーマの中で体験する「仕事」の大変さを比較し、電気の大切さや便利さを楽しみながら理解していただきました。

 

 

写真の無断転載を禁止します。

(連絡先:函館工業高等専門学校 総務課 Tel:0138-59-6345)