single

トピックス

平成25年度複合創造実験成果報告会を開催しました。 2013.08.12

 平成25年8月6日(火)に本校大講義室で平成25年度複合創造実験成果報告会を開催しました。
 複合創造実験は、専攻科2年生が両専攻の複数名からなるグループに分かれ、企業から依頼があったテーマを様々な角度から検討・調査した結果を報告する授業です。
 今後、学生が社会に出てから必要となる創造力・課題解決能力等を養成する科目で、本校専攻科の最も特色のある科目の一つでもあります。
 本報告会では、まず基調講演として『学生時代の自分に伝えたいこと』と題して、本校機械工学科26期の(株)光合金製作所知的財産室の金澤浩志室長による講演が行われ、その後専攻科2年生が6グループに分かれ、それぞれの成果を報告しました。
 当日は多くの企業の皆様や教員にご参加いただき、報告会は盛会のうちに終わりました。基調講演では講師のユーモアあふれる講演に参加者全員が熱心に耳を傾けていました。
 報告会では教員や特専教授(マイスター)の鋭い指摘にタジタジになりながらも、一生懸命成果を報告していました。
 今後は専攻科1年生がテーマを引き継いだり、新たに依頼があったテーマをもとに、創造実験に取り組んでいきます。

  
        金澤浩志氏(機械26期)による基調講演                    学生による成果報告の様子
                                              (「牛の発情検出システムの開発」グループ)