single

トピックス

第5回テクノ・イノベーションフォーラム開催しました! 2013.01.29



 北海道地区国立工業高等専門学校4校(函館、苫小牧、旭川、釧路)は、平成25125日(金)ロワジールホテル函館において、第5回北海道地区高専テクノ・イノベーションフォーラムを開催し、高専教職員、関係機関、企業等から約110名が参加しました。

 このフォーラムは、独立行政法人国立高等専門学校機構の文部科学省産学官連携戦略展開事業として、地域産業界のイノベーションの創出および社会貢献を推進することを目的として、プレゼンテーションによる研究シーズ発表およびポスターセッション等を実施します。第14回目は札幌市で開催したが、5回目となる今回は、函館市で開催しました。この開催に伴い、東北地区高専教員による研究シーズ発表もあり、発表後の質疑応答では活発な議論が繰り広げられました。

 また、当日は「小惑星探査機はやぶさ」のリモートセンシングデータにおける画像解析などに携わった会津大学コンピュータ理工学部(兼)先端情報科学研究センター上級准教授の出村裕英氏を講師に招き、講演いただきました。赤青メガネを用いて、はやぶさが着陸した「小惑星いとかわ」の映像を見ながら、はやぶさの着陸地点をクイズ形式で予想するなど、着陸に至るまでの過程、現場の様子について話されました。

 

講演される出村裕英氏

 

 

赤青メガネでスクリーンを見る聴講者

 

 

開会に伴い挨拶する岩熊校長

 

 

ポスターセッションのようす