single

トピックス

出前授業「みんなで実験!わくわく体験!ふれあいキッズスクール」を実施しました。 2012.09.26

1 イベント名:みんなで実験!わくわく体験!ふれあいキッズスクール

2 主催者   :社団法人 函館青年会議所

3 日時         :平成24916() 9:0010:20

4 場所         :ふるる函館 (函館市青少年研修センター:函館市谷地頭町514号)

5 参加者    :小学校56年生(函館市及びその近郊から20名、陸前高田市から20名)

6 内容        :電池作成実験

7 講師名    :函館工業高等専門学校教授(一般科目) 佐々木 淳

 

  小学生を対象としたイベント「みんなで実験!わくわく体験!ふれあいキッズスクール」の中で、電池の作成に関する体験プログラムを行いました。

  プログラムは、「人体を電池にして電子オルゴールを鳴らせるか?」というクイズで始まり、10班に分かれて子どもたち自身が次々と実験で答を確かめていきました。その後、「『純水』は電池として使えるか?」、「レモンを使って電子オルゴールを鳴らせるか?」、「『備長炭』で豆電球を点灯させられるか?」などのクイズに挑戦し、しばしの間、電池を発明した200年前の科学者の気分を味わいました。

  イベントを企画していただきました函館青年会議所の皆さんとご参加頂いた皆さんに御礼を申し上げます。

※写真の無断転載を禁じます。

トピックス

2012.09.26 出前授業「みんなで実験!わくわく体験!ふれあいキッズスクール」を実施しました。

1 イベント名:みんなで実験!わくわく体験!ふれあいキッズスクール

2 主催者   :社団法人 函館青年会議所

3 日時         :平成24916() 9:0010:20

4 場所         :ふるる函館 (函館市青少年研修センター:函館市谷地頭町514号)

5 参加者    :小学校56年生(函館市及びその近郊から20名、陸前高田市から20名)

6 内容        :電池作成実験

7 講師名    :函館工業高等専門学校教授(一般科目) 佐々木 淳

 

  小学生を対象としたイベント「みんなで実験!わくわく体験!ふれあいキッズスクール」の中で、電池の作成に関する体験プログラムを行いました。

  プログラムは、「人体を電池にして電子オルゴールを鳴らせるか?」というクイズで始まり、10班に分かれて子どもたち自身が次々と実験で答を確かめていきました。その後、「『純水』は電池として使えるか?」、「レモンを使って電子オルゴールを鳴らせるか?」、「『備長炭』で豆電球を点灯させられるか?」などのクイズに挑戦し、しばしの間、電池を発明した200年前の科学者の気分を味わいました。

  イベントを企画していただきました函館青年会議所の皆さんとご参加頂いた皆さんに御礼を申し上げます。

※写真の無断転載を禁じます。

学校案内

 学校長より
 校訓・教育目的・目標
 学校行事
 沿革
 アクセス
 組織・機構
 JABEEへの取組
 情報公開
 ダイヤルイン電話番号
 ロゴマークのダウンロード
 校章のダウンロード
 大学間連携共同教育推進事業
 障害を理由とする差別の解消の推進に関する対応要領に基づく相談窓口

学科・専攻科

 アドミッションポリシー
 教育課程・シラバス
 教職員一覧
 生産システム工学科
 物質環境工学科
 社会基盤工学科
 一般人文系・一般理数系
 グローバルマネジメント履修コース
 専攻科

入学・入試

 本科入学試験情報
 専攻科入学試験情報
 編入学試験情報

研究・産学連携

 研究シーズ
 もっとやさしい研究紹介
 技術相談・共同研究
 受託研究・受託試験・寄付金
 地域共同テクノセンター
 函館高専教育研究支援基金
 函館高専地域連携協力会

学生生活

 授業料免除・奨学金制度
 いじめ防止基本方針
 学費の比較
 学生会
 クラブ活動
 寮生活
 総合学生支援センター
 求人・進学案内
 学生の表彰・懲戒
 国際交流事業
 卒業生の進路
 学生意見箱

広報・公開講座

 学校要覧
 公開講座
 出前講座
 学校説明・見学会
 一日体験入学会
 学校だより
 卒業生との交流について
 ラジオ番組

施設

 施設
 校内のご案内
 図書館
 共同利用施設
 総合学生支援センター
 地域共同テクノセンター
 技術教育支援センター