single

トピックス

「函館工業高等専門学校海洋工学ラボ」開所式を挙行しました。 2016.10.13

 平成28年10月4日(火)午前10時より,函館市弁天町にある函館市国際水産・海洋総合研究センターにおいて,本校初のサテライトラボラトリーとなる「函館工業高等専門学校海洋工学ラボ」の開所式を挙行しました。

 「海洋工学ラボ」は,海洋工学分野に関わる地域研究や共同研究等の拠点として設置するものであり,同センターの研究室1室を借用して整備しました。

 開所式では,伹野 茂校長より挨拶とサテライトラボの設置経緯等について説明があり,その後,「海洋工学ラボ」で行う研究について,生産システム工学科・剱地利昭 准教授から『地域に密着した研究および海洋ドローンの開発』,社会基盤工学科・宮武誠 准教授から『潮流・海流発電に向けた津軽海峡の流況特性とエネルギー賦存量の把握』に関して,概要説明を行いました。

 続いて行われた開所記念講演では,室蘭工業大学の近藤俶郎 名誉教授より『海洋エネルギー利用の展望』と題してご講演いただき,技術開発の現況や実用化について,解説していただきました。

 最後に,開所式出席者で「海洋工学ラボ」研究室や同センター施設を見学し,”函館国際水産・海洋都市構想”の拠点施設で開始される本校の海洋工学研究の発展を祈念しました。

 

伹野校長の挨拶

20191004_5

 

 

 

 

 

 

 

 

宮武准教授の概要説明

20191004_2

 

 

 

 

 

 

 

 

記念講演の様子

20191004_3

 

 

 

 

 

 

 

 

「海洋工学ラボ」の内部

20191004_4

 

 

 

 

 

 

 

 

写真の無断転載を禁止します。

(連絡先:函館工業高等専門学校 総務課 Tel:0138-59-6317)