single

トピックス

「社会基盤工学科の平沢秀之教授が『第62回構造工学シンポジウム論文賞』を受賞しました。」 2016.07.15

 日本学術会議土木工学・建築学委員会が主催し発刊する『構造工学論文集』に掲載され,平成28年4月24日に東京工業大学で開催された「第62回構造工学シンポジウム」にて発表した平沢秀之教授(論文名:「応急橋に適した木製トラス橋の開発とリユース」,共著者:戸沼 淳氏(戸沼岩崎建設(株)),小澤 暁栄氏((有)小澤建設),藤田 好彦氏(八雲町建設課),渡辺 浩氏(福岡大学),鈴木 譲氏((有)すずき金物))が,「第62回構造工学シンポジウム論文賞」を受賞しました。この論文は,災害復旧用の応急橋として平成21年から研究開発され,その後八雲町で供用されるまでの設計施工について取りまとめたものです。今回の受賞は,構造工学論文集編集小委員会による審査に基づき,今年度は124編の論文の中から3編が論文賞に選定されたもので,平成28年6月29日に土木学会土木会館で開催された授賞式で授与されました。