single

トピックス

受検者支援講座を開催しました! 2015.12.04

 11月28日(土)と29日(日)の2日間、受検者支援講座を開催しました。

 この講座では、特に高専に興味を持っている中学3年生を対象に、本校の教員が過去の高専入試問題等を通して入試対策を行いました。各日とも午前は英語、午後は数学・理科について実施し、計113名の中学生の皆さんにご参加いただきました。

 英語では、受検や高専入学の際に持っていてほしい知識として英文法・語彙・発音などを集中的に解説するパートと、高専入試独特の長文問題を解説するパートに分けて行いました。最初に「英語が苦手な人はいますか?」と聞くと、ほとんどの方が手を挙げ思わず苦笑いしてしまいましたが、高専の入試問題を知り尽くした先生のわかりやすい解説や、入試頻出の単語・熟語をまとめたプリントのおかげで、最後には少し苦手意識も薄らいだのではないでしょうか。受検勉強にすぐ役立つ知識やアドバイスがたくさんあり、講座終了後のアンケートでは、「とても勉強になった」、「楽しかった」という意見がありました。

 数学では、昨年度の入試問題の中からいくつかピックアップし、解き方のコツを説明しました。“高専入試問題の数学は、じっくり取り組めば必ずできる!”ということで、焦らず問題文を理解することが大切であるとお伝えしました。

 理科では、昨年度の入試問題の中から、入学後にも知識が必須の分野を中心に解説しました。数学と比べて理科は事前知識が必要だったり、長文やグラフを読み取って計算する問題があったりと少々手こずっていた様子も見られましたが、丁寧に解説をしましたので、次回もし似たような問題が出題されたときはバッチリ解けることでしょう!理数終了後のアンケートでは「難しかったけど、頑張ればなんとかなりそう」、「面白い問題で、解きがいがある」といった意見がありました。

 最後に、“スマホ、ゲームはほどほどに!”とアドバイスを皆さんにしました。受検者支援講座を受講してくれた真面目な皆さんなら大丈夫だと思いますが、適度に息抜きもしつつ、残りの時間を大切に使ってください。

 また、今年度の入試からは、すべての科目がマークシート形式になります。解答形式が変わっても出題傾向は変わらない予定ですので、今回の講座で学んだことをふまえて受験勉強を頑張ってください!

英語 英語2

    英文法・語彙・発音などのパート            長文読解の解説パート

数学 理科

     二次関数の問題を解説中            理科は入試日程で最初の科目です