single

トピックス

高丘小学校で出前講座を実施しました。 2015.08.24

1.日 時 平成27年8月19日(水) 13:15~15:15

2.会 場 高丘小学校

3.参加者 小学4年生 約80名

4.講 師 生産システム工学科 准教授 湊賢一

      技術教育支援センター 技術職員

5.内 容 マイナス196℃の世界

      混ぜるだけでカンタンにできる!スーパーボール工作

 

 参加者を2グループに分け,グループ毎に2テーマに参加していただきました。

 「マイナス196℃の世界」では,はじめに,クイズ形式でモノが凍る原理等について説明をした後,液体窒素を用いた様々な実験を実施しました。凍らせたスーパーボールの跳ね方の実験や,液体窒素の影響で風船の大きさが変わる実験などを体験していただいた他,凍らせたマシュマロを食べる体験をしていただきました。はじめは液体窒素から白い煙があがるのを少し怖がる参加者もいましたが,凍ったモノを触ったり食べたりするうちに慣れたようで,目を輝かせて実験・体験に参加していました。

 「混ぜるだけでカンタンにできる!スーパーボール工作」では,はじめにスーパーボールが弾む理由や作成方法について実演をまじえて説明した後,実際にスーパーボールを作成していただきました。様々な大きさや色の自分だけのオリジナルスーパーボールが完成し,参加者たちは出来上がった作品に満足していただけたようです。

 参加してくださった皆様,どうもありがとうございました。

1

写真の無断転載を禁止します。

(連絡先:函館工業高等専門学校 総務課 Tel:0138-59-6345