single

トピックス

北斗市と連携協定を締結いたしました 2015.06.23

 函館高専は,平成27年6月22日に北斗市とそれぞれが保有する資源や情報,研究成果等を有機的に活用し,地域社会の発展や産業振興に寄与することを目的として「連携に関する協定」を締結いたしました。

調印式では,鈴木孝司名誉教授から協定の内容について説明があり,伹野校長と高谷北斗市長が協定書に署名し,挨拶しました。

 伹野校長は「人口減少社会の中,教育・研究だけでなく地域振興・創生のための活動が求められており,今後も地域に対してその担い手となるような人材を育成していく。協定締結を機に,より一層親密かつ機能的に連携し,本校が持つ産業基盤となる科学技術を活用して,地域の発展に寄与したい。」と述べ,高谷北斗市長は「北海道新幹線開業後のまちづくりは未知数の部分が多く専門知識が必要であり,函館高専の専門分野である都市工学・建築・情報などをこれからの北斗市のまちづくりに取り入れていくことができれば,より強固な基盤を築くことができると考えている。人的支援や事業に対する協力支援をさらに深め,互いの一層の発展につながることと期待している。」と述べられました。

 

写真(北斗市協定調印式)

協定書を手にする伹野校長(右)と高谷北斗市長