生産システム工学科(機械コース・電気電子コース・情報コース)

生産システム工学科(機械コース・電気電子コース・情報コース) 4~5年生コース・カリキュラム

4~5年生 履修コース・カリキュラム イメージ

生産システム工学科では、4・5年生に対して6つの履修コースを設けています。機械・電気電子・情報の各コースから、各自の興味・関心や将来活躍したい職業分野を意識した履修コースを選択し、専門性を高度化し、また他の専門分野を組み合わせて課題を解決するためのデザイン能力、マネジメント能力を育成します。

機械コース

機械分野の専門性をさらに高めます。

コース必修科目

● 機構学 ● 材料学 ● 機械力学 ● 熱力学 ● 流体力学 ● 制御工学 ● 機械工学実験

電気電子コース

電気電子分野の専門性をさらに高めます。

コース必修科目

● 電気回路 ● 電気電子計測 ● デジタル回路 ● 電子回路 ● 電気電子材料 ● 電気機器 ● パワーエレクトロニクス

情報コース

情報分野の専門性をさらに高めます。

コース必修科目

● オートマトン ● 信号処理 ● 情報工学実験 ● 情報数学 ● ソフトウェア工学 ● 数値解析 ● オペレーティングシステム

全コースに共通の専門基礎科目

システム工学やヒューマンインタフェースなど、全コースに共通したシステムデザインのための専門知識と、生産システムの管理経営や技術者倫理など、課題解決に向けたマネジメント能力と公平な立場で技術を評価できる素養を身につけます。

● 生産システム創造実験 ● 制御工学 ● システム工学 ● ヒューマンインタフェース ● 生産システム管理経営概論 ● 科学技術英語 ● 技術者倫理

6つの履修コース

1.設計加工履修コース(※ 機械コースから選択可)

機械設計や最先端の精密加工技術分野に機械技術者としての専門性を深化させます。

精密加工学 
機械工学実験 
計測工学
情報処理
 
CAD演習 etc.

2.エネルギー履修コース(※ 機械および電気電子コースから選択可)

エネルギー問題に正面から取り組む技術者を目指して、機械系と電機系の知識を融合し、専門性を特化させます。

エネルギーと資源 
機械電気エネルギー交換
流体機械 
エネルギーシステム etc.

3.回路エレクトロニクス履修コース(※ 電気電子および情報コースから選択可)

実践的な電気・電子系技術者を目指して組み込み技術や情報技術を高度に融合させます。

電子工学 
信号処理 
情報通信工学
CAD・回路シミュレーション 
応用電子回路設計製作 etc.

4.ITソフトウェア履修コース(※ 情報コースから選択可)

ソフトウェア、コンピュータ、情報ネットワーク分野に情報技術者としての専門性を深化させます。

コンピュータ工学 
Webシステム 
情報理論
セキュリティ 
画像処理 etc.

5.ロボティクス履修コース(※ 機械・電気電子および情報の全コースから選択可)

ロボットは自動車、食品、医療福祉などあらゆる分野で利用されており、機械系、電機系、情報系の知識を組み合わせたロボット技術に専門性を特化させます。また、この履修コースは専攻科までを強く意識したカリキュラムになっています。

ロボット工学 
医療福祉工学概論 
ロボティクス実験 
マイクロコンピュータ etc.

6.グローバルマネジメント履修コース

グローバルマネジメント履修コースは、より高度な専門知識を身につけるための大学進学、あるいは海外展開しているグローバル企業の技術者として国際的な活躍を目指す学生のために設置した函館高専オリジナルの履修コースです。全ての学科から選択できます。この履修コースでは大学編入学で必須となる数学、物理、英語、化学などの科目徹底的に学び「工学基礎学力」を高めます。また、海外研修を含む特別なカリキュラムで英語運用能力、異文化理解力、技術マネジメント力などを強化し、世界中の人々とコミュニケーションを深めて国際的なフィールドで活躍できる人材育成を目指しています。

詳しくはこちらから

卒業研究

5年間の集大成として研究成果をまとめ、発表します。