生産システム工学科(機械コース・電気電子コース・情報コース)

生産システム工学科(機械コース・電気電子コース・情報コース) 1~3年生 コース・カリキュラム

1~3年生 コース・カリキュラム イメージ

生産システム工学科では、2年進級時に機械・電気電子・情報の3コースからひとつを選択し、専門的な学習を進めていきます。全コースに共通する専門基礎科目に加え、各コースで必要となる基礎的な専門知識を身につけます。実験・実習を通して学習した専門知識の理解を深め、応用力と実践力を高めます。

機械コース

“ものづくり”を行うために必須の専門知識として、各種工作機械による加工方法、機械を構成する材料の強さ、設計するために必要となる力学および設計法について学習し、実習を通して理解を深めることで機械技術者としての専門性を養います。

専門科目
  • 機械工作法
  • 機械工作実習
  • 要素製図
  • 設計製図
  • 工業力学
  • 材料力学
  • 機械設計法

電気電子コース

社会を支える安定した電気エネルギー、暮らしを豊かにする電気電子製品、そしてエコ社会のための環境に優しい発電材料開発など、安全で豊かな未来の社会を実現する電気電子技術者としての専門性を養います。

専門科目
  • 電気磁気学
  • 電気回路
  • 電気電子計測
  • 電子回路
  • 電子工学
  • 電気電子工学基礎実験

情報コース

生活の身近に存在するさまざまなコンピュータを構成している、ソフトウェアとハードウェアの基礎知識について学習し、さらにコンピュータをつなぐネットワークの基礎知識について学ぶことで、情報技術に関する専門性を養います。

専門科目
  • コンピュータアーキテクチャ
  • 確率・統計
  • アルゴリズムとデータ構造
  • 応用プログラミング
  • 情報工学実験

全コースに共通の専門基礎科目

力学、電気回路、プログラミング、情報ネットワーク、論理回路など全コースに共通する専門知識を学び、センシング演習、生産システム実習、創造実験などの実験・実習で起訴技術を身につけます。

  • センシング演習基礎
  • プログラミング基礎
  • 電気回路基礎
  • 論理回路基礎
  • 力学基礎
  • 情報ネットワーク基礎
  • 生産システム創造実験
  • 生産システム実習基礎
  • 工業力学基礎
  • 電気磁気学基礎