物質環境工学科

物質環境工学科 4~5年生コース・カリキュラム

4~5年生 履修コース・カリキュラム イメージ

物質環境工学科では4・5年生に対して3つの履修コースを設けています。材料物性履修コース、バイオ環境履修コース、グローバルマネジメント履修コースでは、専門性の高度化と国際性の強化を図ります。化学やバイオの専門性に農学の専門性も融合させるための科目を共通に学ぶのが特徴です。

学科共通の専門科目

3つのコースで共通して必要となる専門知識を広く学習します。

4年生

無機工業化学  地球環境化学  高分子化学  農芸化学  化学英語

5年生

有機工業化学  農業経済入門  物理化学II  食品衛生学

3つの履修コース

1. 材料物性履修コース

環境問題の改善に主に新素材開発から取組むことができる専門性を深化させます。

4年生

無機材料工学  有機材料工学I  マテリアル工学実験

5年生

有機材料工学II  金属材料工学  無機構造化学  材料物性工学実験

 

2. バイオ環境履修コース

環境問題の改善に主にバイオテクノロジーを駆使して取組むことができる専門性を深化させます。

4年生

生物化学  環境工学I  バイオ工学実験

5年生

環境工学II  分子生物学  応用微生物化学  環境工学実験

3. グローバルマネジメント履修コース

グローバルマネジメント履修コースは、より高度な専門知識を身につけるための大学進学、あるいは海外展開しているグローバル企業の技術者として国際的な活躍を目指す学生のために設置した函館高専オリジナルの履修コースです。全ての学科から選択できます。この履修コースでは大学編入学で必須となる数学、物理、英語、化学などの科目徹底的に学び「工学基礎学力」を高めます。また、海外研修を含む特別なカリキュラムで英語運用能力、異文化理解力、技術マネジメント力などを強化し、世界中の人々とコミュニケーションを深めて国際的なフィールドで活躍できる人材育成を目指しています。

詳しくはこちらから

卒業研究

5年間の集大成として研究成果をまとめ、発表します。