学科・専攻科

入学者受け入れの方針(アドミッション・ポリシー)

函館高専は工学の知識とスキルを通して社会に貢献し,予測困難な未来を柔軟で力強く生き抜く人材へと成長したい中学生を国内外から広く受け入れます。

 

【求める人材像】

● 科学技術に興味があり,それを活用して社会へ貢献する意欲や夢のある人

● 異なる文化を尊重し,国内及び国際社会で活躍したい人

● 大学や専攻科に進学してさらに高い専門性を身につけたい人

● 高専・大学・専攻科・実社会などの各ステージを通して成長し続けたい人

● 仲間と協力してともに成長し,未来を切り開こうとする協調性やコミュニケーション能力のある人

 

【入学検査の方針】

(1年次入学生)

● 中学までの数学,理科,英語,国語,社会やその他の科目の学業の修得状況に加え,以下の要素を評価の対象とした推薦選抜と学力選抜を行い,入学を許可します。

● 高専入学後,あるいは将来取り組んでみたい課題や夢を表現できる人

● 生徒会,部活動,委員会等のような他者との関わりのなかで得られた経験を持つ人

● 自らの意見や考えを的確に伝えることができる人

(3年次外国人留学生・帰国子女)

諸外国における高等学校相当の学業の修得状況に加え,以下の要素を評価の対象とした選抜を行い,3年次に編入学を許可します。

● 自らの夢や将来取り組んでみたい課題を表現できる人

● 授業を受けることが可能な基本的な日本語の能力をもつ人

● グローバルに活躍したいと考えている人

(4年次編入学)

高等学校の学業の修得状況に加え,以下の要素を評価の対象とした選抜し,編入学を許可します。

● 自らの夢や将来取り組んでみたい課題を表現できる人

● 生徒会,部活動,委員会等のような他者との関わりのなかで得られた経験を持つ人

● 自らの意見や考えを的確に伝えることができる人

● グローバルに活躍したいと考えている人

本科課程の各学科における入学者受け入れの方針(アドミッション・ポリシー)

生産システム工学科

5年間の教育課程で成長できる素養を持つ人材として,函館高専共通の入学者受け入れの方針(アドミッション・ポリシー)に加え,次のような生徒の入学を期待しています。

● 機械・電気電子・情報に関連する技術(たとえばロボット技術,エネルギー技術,電子機器・通信を支えるエレクトロニクス・コンピュータや情報ネットワーク技術)の技術に興味のある人

物質環境工学科

物質環境工学科では,5年間の教育課程で成長できる素養を持つ人材として,函館高専共通の入学者受け入れの方針(アドミッション・ポリシー)に加え,次のような生徒の入学を期待しています。
● 地域の農水産資源の有効利用や科学技術の発展などに化学や生物工学の知識を利用してみたい人

社会基盤工学科

社会基盤工学科では,5年間の教育課程で成長できる素養を持つ人材として,函館高専共通の入学者受け入れの方針(アドミッション・ポリシー)に加え,次のような生徒の入学を期待しています。
● 国内外を舞台に,地図に残るような大型建設プロジェクなど未来社会をデザインしてみたい人
● 自然災害から人命を守り,自然と調和した持続可能な社会基盤づくりで人々の役に立ちたいと考えている人

専攻科課程における入学者受け入れの方針(アドミッション・ポリシー)

函館高専の専攻科課程では,創造的な技術開発能力,情報の高度処理能力及び提示能力,国際化への対応能力を総合的に兼ね備え,清廉な技術者倫理と社会への強い貢献意識を持った質の高い実践的技術者の育成を目指しています。これを実現するため,各専攻科では教育を受けるにふさわしい学力,すなわち専門分野の基礎知識・数理能力・語学力を備え,専攻科入学以降もこれらの能力に加え,課題解決能力,特別研究遂行能力を高め,自らのキャリアデザインに生かそうとする意欲を備えた学生を受け入れます。

生産システム工学専攻の入学者受け入れの方針(アドミッション・ポリシー)

生産システム工学専攻では,次のような人の入学を期待しています。
● 機械工学,電気電子工学,情報工学の知識を融合してものづくりや課題解決に取り組みたいという意欲のある人
● グローバルに活躍する自分を想像して,国際社会と関わりを持とうという意欲のある人
● 自らの良心に従って物事を判断しようとする人
そのため,生産システム工学専攻では,本科課程の機械系,電気電子系,情報系のいずれかの学業に加えて,以下のような観点を評価の対象として推薦及び学力選抜試験を行っています。
● 自らの専門性を生かして研究を進めた経験
● 学生生活の中で得られた総合的な経験
● 学習意欲と自らのキャリアデザインの具体化

環境システム工学専攻の入学者受け入れの方針(アドミッション・ポリシー)

環境システム工学専攻では,次のような人の入学を期待しています。
● 化学系・生物系あるいは建設系の知識を高め,これらを融合してものづくりや課題解決に取り組みたいという意欲のある人
● グローバルに活躍する自分を想像して,国際社会と関わりを持とうという意欲のある人
● 自らの良心に従って物事を判断しようとする人
そのため,環境システム工学専攻では,本科課程の化学・生物系あるいは建設系の学業に加えて,以下のような観点を評価の対象として推薦および学力選抜試験を行っています。
● 自らの専門性を生かして研究を進めた経験
● 学生生活の中で得られた総合的な経験
● 学習意欲と自らのキャリアデザインの具体化