single

お知らせ

平成25年度一日体験学習会を開催しました。 2013.08.12

 平成25年8月9日(金)、10日(土)に函館高専一日体験学習会を開催し、2日間で3学科延べ242名の中学生の皆様にご参加いただきました。
 生産システム工学科では、レーザー加工・はんだ付け・プログラミングの3つの過程を体験し、オリジナルのLEDライトを製作しました。
 物質環境工学科では、19世紀に発明されたサイアノタイプという写真技術を使用し、写真の焼き増しを体験したり、パン作りでも使用されているイースト菌でアルコールを生成しました。
 社会基盤工学科では、巨大地震のメカニズムやそれに耐え、人命を守る構造物の設計についての体験や安全・安心、快適はもちろんデザインにも優れた街作りを
パソコンを使用して体験しました。
 こういった様々な体験を通して、各学科の特色を感じていただくことができたのではないでしょうか。
 また、この一日体験学習会には、本校の教員だけでなく、多くの在学生も参加し、中学生の皆様に近い立場から生の声を届けることができ、より本校への理解を深めていただけた一日になったことと思います。

       
 森谷広報委員長の全体説明       外観の設計          電気回路の作成       制御プログラムの実装

        
オリジナルLEDライトの完成      サイアノタイプで      イースト菌でアルコールを  巨大地震に耐えて守る構造物とは?!
                       写真を焼き増し            作ろう
 
   
    街づくりのデザイン            修了式