single

お知らせ

野球部への応援をいただき、ありがとうございました! 2012.07.19

 第94回全国高等学校野球選手権・南北海道大会第2日は7月17日(火)に札幌市円山球場で行われ、第三試合に登場した本校野球部は、昨年度優勝校の北海高等学校と対戦しました。

 試合は、岩熊校長、函館を早朝に出発した中村学生主事率いる応援団・吹奏楽部・新聞局と高学年の野球部員で編成した約50人の「応援チーム」、本校OB及び野球部員の保護者の方など大勢の声援を背に受けて強豪校を相手に奮闘しましたが、
0対9Xの7回コールド負けを喫してしまいました。

 本校は、攻めては2安打するも相手投手の鋭いスライダーに13三振を奪われ、守っては相手打線に5本の長打を含む12安打を許して、犠打を4個も決められるなど、試合巧者に翻弄された結果となりました。本校チームにとっては、更に強くなるための課題も見つかりましたが、5回の1死2、3塁、続く6回のピンチを共に0点に抑え、持ち前の堅い 守りが通用するなどの収穫もありました。

 また、50年間で初めての応援団と吹奏楽とのコラボレーションや、相手校とのエール交換があるなど、応援活動にも今後の新しい展開が期待できる大会となりした。

 18年振り3度目の南北海道大会出場は終わってしまいましたが、今年の経験を活かして来年も出場できるよう野球部員の皆さんの健闘を期待しています。

 大会に参加した選手の皆さん、函館から応援に駆けつけたチームの皆さん、お疲れ様でした。

 最後に、本校野球部に対して熱いご声援をいただき、ありがとうございました。

 

    
                                 いよいよプレーボール                            応援団の力強いエール

 

     
           暑さと闘う吹奏楽部の学生                          反撃開始の3回表の攻撃

 

    
             戦況を見守る応援席                            健闘及ばずゲームセット