single

お知らせ

イタリアトリノ市、Istituto Agnelli(アニエリ校)との交流協定を結びました。 2017.05.15

○函館高専は、2017年5月2日、イタリア トリノ市のIstituto Internazionale Edoardo Agnelliで、同校と国際交流活動のための協定覚書(MOU)を結びました。
○同校は、中学校卒業から5年間(14〜19歳)の工業技術専門学校で、日本の高専に相当する学校です。実務教育のレベルは高く、ロボット系、メカトロ系、エレクトロニクス系のコースがあります。学生数約450名のカトリック系の学校です。
○同校のあるイタリア トリノ市は、自動車会社フィアットの城下町としても知られ、北イタリア工業地域の中心都市です。イタリアの最初の首都でもあります。中世の雰囲気のある落ち着いた街です。
○日本とイタリアとの高専レベルの工学教育交流と相互学生交換は、本校にとっても国際交流の面から大変名誉で有益なことです。今後相互学生交換・インターンシップや教職員の交流等を実施する予定です。高専では、イタリアとの初の協定となります。

 

協定締結の様子:左,但野校長,D. GianFranco Ferrari学長,Giavanni Bosco学部長

 
      学校正面口              協定セレモニー参加者

 

               高専紹介の様子