single

学生生活の日常風景

シンガポールRepublic Polytechnic学生との国際交流プログラムを実施しました 2014.10.16

平成26年9月15日から21日の日程で、シンガポールRepublic Polytechnic(RP)の学生24名が来函し、本校において国際交流プログラムを実施しました。今年度でRPからの訪問は3回目となります。

 今回のプログラムでは「食品の抗酸化能を調べる」というテーマで実験が実施され、私たちが普段口にする食品の抗酸化能について調べてみました。試料(食品)を選びピペットで希釈してからDPPH溶液を添加し、吸光度を測定しました。最後に得られた吸光度のデータをグラフにして考察を行います。実験を通じて食品が酸化する化学的なしくみと食品の抗酸化力について理解を深めるとともに、英語によるコミュニケーションを通して共同作業を行ないました。

参加した本校学生14名(本科2年生~専攻科生)は、慣れない英会話に戸惑いながらも、一所懸命努力をしてピペットの使い方や実験の方法についてコミュニケーションを取り、最終的には実験内容についてグループ毎で英語のプレゼンテーションを行い、達成感を得られたようです。

実験以外にも市内観光をグループで案内したほか、恵山登山や都市国家シンガポールでは触れる事のない酪農体験で仔牛を触るなど、RP学生は函館を十分に楽しんでくれたようです。空港での見送りでは約一週間で築かれた学生同士の友情の絆を垣間見ることができ、参加学生はインターネット等で今後もRP学生との交流が続くものと思われます。