single

学生生活の日常風景

「春潮寮、平成25年度卒業生追い出しコンパを開催しました。」 2014.02.03

 春潮寮では、1月25日(土)18時から、平成25年度卒業生追い出しコンパを開催しました。

 春潮寮は、昭和38年12月にA棟(現在の女子寮)等が完成して今年で50年の節目の年にあたることから、これを記念して春潮寮保護者会様より「引割幕一式」のご寄贈をいただき、この日が初のお披露目になります。

 追いコンが始まる前に、平成26年度の寮生会役員選挙が行われました。まずは立候補者が所信表明をする立会い演説会が行われ、その後投票となりました。今回は、男子総代候補者が2人おり、結果として、両者で票を分け合ったことから、後日、決選投票を行うことになりました。

 さて、追いコンは、安田慎平さん(2M)の司会者による「開会の言葉」で始まり、斉藤笙汰・寮祭委員長(4J)及び渡辺寮務主事の挨拶のあと、寸劇第一部で幕を開けました。また、冬季スポーツ大会用に誂えたお揃いのTシャツを着て参加する寮生も多くいて、寮への思いを感じました。

 今回は、諸般の事情により途中退寮した5年生の男女11人も特別参加しての会となりましたが、先輩への熱い思いから発案した現寮生会役員の心意気と優しさに敬意を表します。

 一年生は、寮祭に続く2回目の寸劇発表となり、年明けからの短い時間での創作と練習となりましたが、どの組も素晴らしい内容の名?演技でした。特に、今回は1年女子の出し物が目立ち、歌や踊り、コントにと大活躍でした。また、一年生だけではなく先輩寮生による寸劇もあり、場内は終始、大爆笑でした。

 寸劇の他にもカラオケや豪華賞品が当たる大抽選会がありましたが、折田雄哉さん(3E)が進行役を務めたスライドショーでは、卒業生が5年前に入寮してからの思い出深い画像の数々が映し出され、5年の長い時間を走馬燈のように振り返った諸氏も多かったと思います。村上大和さん(3J)が司会をして行われた卒業する5年生からの一人一言では、「寮は楽しかった」「寮生という自覚を持って生活して下さい」など、5年間の充実した寮生活を垣間見ることができました。

 その後は、記念撮影、卒業生代表への花束贈呈などが続き、締めは、千葉大二郎・男子寮総代の「閉会の言葉」でお開きとなりました。

  

            - 寄贈を受けた引割幕 -                    - 立会い演説会の様子 -

  

            - 所信表明を聴く寮生たち -                    - 入場する5年生 -

  

            - 開演を待つ寮生たち -                  - 待ちきれずにつまみ食い? -

  

            - 1年生の寸劇シーンその1 -                  - 1年女子の出し物(その1) -

  

            - 1年生の寸劇シーン(その2) -                  - 全員メガネのリケジョたち -

  

            - 愉快な?リケジョたち -                  - 1年女子の出し物(その2) -

  

            - 1年女子のコント部 -                  - 1年生の寸劇シーン(その3) -

  

            - 新山くんとW空 -                       - 盛上がりの一コマ -

  

            - 破顔一笑の4年生 -                      - 背後霊?が・・・ -

  

            - 追い出される?5年生 -                      - 花束贈呈!! -