single

学生生活の日常風景

春潮寮恒例、定期試験明けはガッツリ&モリモリ”焼肉バイキング”!! 2013.06.10

 6月7日(金)は、寮生にとっては待ちに待った特別な日です。それは、数週間もの間、大いに悩み苦しみ続けた前期中間試験から解放される試験最終日であり、また、夕食のメニューは、みんなが大好きな♪焼肉バイキング♪となる日なのです。
 今年度の第1回目は、牛カルビ、豚カルビ、ラム、塩ホルモン、鳥セセリ、豚トロの6種類のお肉(寮生1人当り約600グラム見当)とウインナー、もやしや玉ねきなどの野菜、焼きそばが用意されました。寮務主事の計らいで通常よりも30分早い17時30分からの夕食開始となりましたが、時間前には10人位の寮生が食堂入り口に行列を作るなど、早くも気合い充分の臨戦態勢となりました。ある寮生は、お昼ご飯をセーブして備えていたそうで、1人で1kg以上の肉を皿に盛って食べ始めました。
 また、『青森県民ならコレ!』という焼肉のタレを持ち込んで焼肉に臨む寮生もいました。1年生は初めての焼肉バイキングで最初は勝手が判らない様子でしたが、2年の先輩寮生にこの日のルール等のアドバイスを受けてからは、モリモリ・パクパク食べ始め、中には「定期試験が終わった日は必ず”焼肉バイキング”」との話を聞いて目を輝かせた1年生もおり、焼肉バイキングが定期試験に取組むモチベーションを奮い立たせるひとつになれば?と思うところです。
 ですが、今回の「焼肉バイキング」でも、多くの寮生の取り皿には肉・にく・ニク・と野菜を食べている寮生は本当に少数であり、さながら「焼”肉だけ”バイキング」の有り様でした。
 次回「焼肉バイキング」は前期期末試験最終日の8月1日(木)ですが、寮生の皆さん、次回は野菜もガッツリ&モリモリ食べましょう!!!

  
          -焼肉の宴の、開宴です-                   -最初はこの位かな?(Iさんの1人分)-
  
           -初体験の1年生軍団-                        -女子だって負けないぞ-
  
            -留学生も大満足-                       -郷土のソウルだれはこれ!-