single

学生生活の日常風景

日本食品衛生学会で本校生が「優秀発表賞」を受賞しました。 2016.11.09

 平成28年10月27日~28日に函館国際ホテルで行われた日本食品衛生学会第112回学術講演会において,物質工学科の鎌田ひかるさん(5年)がポスター発表の部で「優秀発表賞」を受賞しました。発表題は「ヒスタミン産生菌のヒスチジン濃度に対する増殖特性と海産未利用資源の抗菌効果」(鎌田ひかる・石畑安那・藤本寿々)で,この研究は,摂取するとアレルギー様食中毒を引き起こす「ヒスタミン」を産生する細菌に関する研究で,「食品中のヒスチジン濃度と産生されるヒスタミン量の関係」および「海産未利用資源のヒトデから抽出した成分による抗菌効果」を明らかにした研究です。ポスター発表100演題の中から本発表を含めて5題が選定され,表彰状と副賞が授与されました。

(文責:藤本寿々)

写真は左から井部講演会長,藤本准教授,鎌田ひかるさん,川合実行委員長

写真は左から井部講演会長,藤本准教授,鎌田ひかるさん,川合実行委員長