single

学生生活の日常風景

2年社会基盤工学科の34名が『建設現場見学・学習会』に参加しました。 2016.10.14

 道南の建設会社で組織される「函館建青会」の主催で、「建設現場見学・学習会」が10月7日(金)に開催され、2年社会基盤工学科34名と引率教員3名が参加しました。道庁渡島総合振興局発注で、現在函館市日吉町の道道文教通に工事が進められているボックスカルバートの建設現場を見学しました。このほか、大型重機の乗車体験、ターゲットを自動追尾する最新の測量機器の実習、スマホを活用した工事写真管理についての学習もおこない、普段教室では学べない貴重な経験ができました。その後市内ホテルに移動し、班ごとに建設技術者を囲んで建設業の仕事とは、仕事のやりがいなどディスカッションを行いました。最初はおとなしかった学生もたくさん発言するようになり、予定の時間では足りなくなってしまいました。この見学・学習会を通して、2年社会基盤工学科のみんなは土木工学への向学心が高まり、更には地元建設会社が私たちの暮らしを便利にし、安全にしていることが理解できました。

1:重機に乗ってみました。

1:重機に乗ってみました。

2:新聞社の取材を受ける2Z学生。

2:新聞社の取材を受ける2Z学生。

3:100トンクレーンと大型ボックスカルバート。

3:100トンクレーンと大型ボックスカルバート。

4:施工法を学ぶ2Z学生。

4:施工法を学ぶ2Z学生。

5:主催者から地元建設会社の説明を聞く。

5:主催者から地元建設会社の説明を聞く。

6:円卓を囲んで活発に討論しました。

6:円卓を囲んで活発に討論しました。