single

学生生活の日常風景

埋蔵文化財研究会の開発した判読ソフト『はんどくん』が書籍で紹介されました。 2016.06.07

 本校の埋蔵文化財研究会は、北海道の知内(しりうち)町から出土した銭貨の調査を続けています。2011年には、日本で初めてベトナムの「開泰元寶(かいたいげんぽう)」という銭貨を発見しました。
この度、櫻木晋一『貨幣考古学の世界』(ニューサイエンス社、2016年5月)という本が刊行され、埋蔵文化財研究会が作ったソフト「はんどくん」が紹介されています。櫻木先生は下関市立大学の教授で、『貨幣考古学序説』という著書も出されています。
 櫻木先生は、「一枚ごとの銭貨については、判読の手順として……函館工業高等専門学校の学生たちが開発した判読ソフト『はんどくん』は、上・下などに配された一文字が分かった場合、どのような銭貨が存在するかを調べるためのフリーソフトであり、初心者には便利なので利用を奨める。」と書いておられます。本校の学生の部活動の成果が、国際的にも有名な研究者の著書に取りあげられることは、大変光栄なことです。
 なお「はんどくん」は、埋蔵文化財研究会のホームページで公開されています。

 

(※著者・出版社掲載許諾済)

(※著者・出版社掲載許諾済)

 

埋蔵文化財研究会のホームページ
URL:http://www.maibun.org/

学生生活の日常風景 詳細

2016.06.07 埋蔵文化財研究会の開発した判読ソフト『はんどくん』が書籍で紹介されました。

 本校の埋蔵文化財研究会は、北海道の知内(しりうち)町から出土した銭貨の調査を続けています。2011年には、日本で初めてベトナムの「開泰元寶(かいたいげんぽう)」という銭貨を発見しました。
この度、櫻木晋一『貨幣考古学の世界』(ニューサイエンス社、2016年5月)という本が刊行され、埋蔵文化財研究会が作ったソフト「はんどくん」が紹介されています。櫻木先生は下関市立大学の教授で、『貨幣考古学序説』という著書も出されています。
 櫻木先生は、「一枚ごとの銭貨については、判読の手順として……函館工業高等専門学校の学生たちが開発した判読ソフト『はんどくん』は、上・下などに配された一文字が分かった場合、どのような銭貨が存在するかを調べるためのフリーソフトであり、初心者には便利なので利用を奨める。」と書いておられます。本校の学生の部活動の成果が、国際的にも有名な研究者の著書に取りあげられることは、大変光栄なことです。
 なお「はんどくん」は、埋蔵文化財研究会のホームページで公開されています。

 

(※著者・出版社掲載許諾済)

(※著者・出版社掲載許諾済)

 

埋蔵文化財研究会のホームページ
URL:http://www.maibun.org/

学校案内

 学校長より
 校訓・教育目的・目標
 学校行事
 沿革
 アクセス
 組織・機構
 JABEEへの取組
 情報公開
 ダイヤルイン電話番号
 ロゴマークのダウンロード
 校章のダウンロード
 大学間連携共同教育推進事業
 障害を理由とする差別の解消の推進に関する対応要領に基づく相談窓口

学科・専攻科

 アドミッションポリシー
 教育課程・シラバス
 教職員一覧
 生産システム工学科
 物質環境工学科
 社会基盤工学科
 一般人文系・一般理数系
 グローバルマネジメント履修コース
 専攻科

入学・入試

 本科入学試験情報
 専攻科入学試験情報
 編入学試験情報

研究・産学連携

 研究シーズ
 もっとやさしい研究紹介
 技術相談・共同研究
 受託研究・受託試験・寄付金
 地域共同テクノセンター
 函館高専教育研究支援基金
 函館高専地域連携協力会

学生生活

 授業料免除・奨学金制度
 いじめ防止基本方針
 学費の比較
 学生会
 クラブ活動
 寮生活
 総合学生支援センター
 求人・進学案内
 学生の表彰・懲戒
 国際交流事業
 卒業生の進路
 学生意見箱

広報・公開講座

 学校要覧
 公開講座
 出前講座
 学校説明・見学会
 一日体験入学会
 学校だより
 卒業生との交流について
 ラジオ番組

施設

 施設
 校内のご案内
 図書館
 共同利用施設
 総合学生支援センター
 地域共同テクノセンター
 技術教育支援センター